Facebook
社協会員募集中です 社協への会員会費や寄付は、所得税等の寄付金控除の措置を受けることができます 職員募集 災害関連情報 ラジオ出演情報 赤い羽根共同募金b やまと子育て情報 こころんひろば
市社協事務局

市社協事務局

 大和市鶴間1-25-15
 開館日:月~金
(土・日・祝日休み)
 開館時間:8:30~17:15
ボランティアセンター

ボランティアセンター 4F

 大和市鶴間1-31-7
 開館日:月~土
(日・祝日休み)
 開館時間:8:30~17:15
まごころセンター

まごころセンター

 大和市柳橋2-11
 開館日:月~土
(日・祝日休み)
 開館時間:8:30~17:15

総務課

【ご報告】中央共同募金会のフードバンク活動等応援助成事業の助成金で生活にお困りの方やひとり親世帯、こども食堂に食料支援を行いました!
2022年01月14日(金)
中央共同募金会の助成金で食料支援を行いました

大和市社会福祉協議会では、平成27年から「もったいないからありがとうへ」のキャッチフレーズで会社や団体、個人の皆さまからいただいた食料品を生活に困っている方々に支援をしてきましたが、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、食料の確保に困難を抱える方が増えてきていたことから、社会福祉法人中央共同募金会の「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン フードバンク活動等応援助成事業」の助成を受けて購入した食料品を生活に困っている方やひとり親世帯、こども食堂に対して食料支援を行いました。

1 生活困窮世帯、ひとり親世帯に対する食料支援
  10月と12月にあらかじめ日程を決め、本会ホームページやフェイスブック、本会相談窓口、さらにはタウンニュース等で周知をし、事前申し込み制により行いました。
  ①令和3年10月21日(木)及び22日(金) 12時~19時
   支援数:63世帯166人
   支援セット:お米・パン・野菜・豚肉・レトルト食品・缶詰・ふりかけ・カップ麺・
         ペットボトル飲料・乳性飲料・カフェオレ・洗濯洗剤・トイレットペーパー・
         不織布マスク・アルコールハンドジェル
  ②令和3年12月22日(水) 13時~18時
   支援数:58世帯144人
   支援セット:お米・お餅・しょうゆ・砂糖・きな粉・レトルト食品・缶詰・乾麺・ふりかけ・
         冷凍食品・フライドチキン・トイレットペーパー・ティッシュペーパー

※2回とも、県央大和ケータリング協会がキッチンカーを出してくださり、皆さんに焼き立ての焼きそばを持ち帰っていただきました。

※上記の他、市民や会社、店舗等からいただいた食料品や日用品等をテーブルに陳列して必要な方は持ち帰っていただくこととし、こどもにはお菓子を用意し併せてお渡ししました。

③上記①及び②のほかに、令和3年7月から12月までの間に、生活に困難を抱えている方229人(世帯)に本会の窓口で食料支援を行いました。

※お渡しした食料品等は、中央共同募金会の助成金で購入するとともに、次の方々からご寄附をいただいたものです。
  ・TMP㈱ ・コストコ座間倉庫店 ・ジャパンニューアルファ ・明治安田生命保険(相)大和北営業所 ・㈱悠煇ドキわくランド大和駅前店 ・㈱朝日 ・㈱セブン⁻イレブン・ジャパン ・コカ・コーラボトラーズジャパン㈱ ・㈱アペックス ・大和市仏教会 ・ビー・コーポレーション㈱ ・よっしーのお芋屋さん ・久田緑地くらぶ ・JAさがみさわやか倶楽部大和地区 ・大和市リサイクル事業協同組合 ・たくさんの個人の方々

2 こども食堂に対する食料支援

  大和市内のこども食堂6団体に対して、11月にお米30㎏を配付しました。団体によっては、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から食堂は開催せず、一方では食の確保が必要なこどももいるため、弁当を配付する活動を行っているところもあります。その場合は、市の補助対象にはならないため、大変助かりましたというお声をいただきました。

中央共同募金会の本助成のためにご寄附をいただいた皆さまには厚くお礼申しあげます。

大和市社会福祉協議会では、生活に困って食の確保が難しくなった方に対し、これからも食料支援を続けてまいります。各相談窓口にてご相談ください。

問合せは総務課(046-260-5633)
写真




参考リンク