社協の組織

 大和市社協は、基本的にはすべての市民により支えられていますが、組織を運営していくうえで、団体、機関、施設等の会員により構成されています。

組織は、執行機関である「理事会」、議決機関である「評議員会」、監査機関である「監事会」により運営され、具体的な事業を推進するうえでの検討、評価のため各種委員会が設置されています。

会員(組織を運営する会員)
1 種 地域団体(自治会連絡協議会、地区社協)
2 種 関係団体(民生児童委員協議会、保護司会等)
3 種 当事者団体(障害者、母子、高齢者等の団体)
4 種 ボランティア(関係団体会員)
5 種 専門機関(各種福祉施設等)
6 種 学識経験者 行政機関

 

執行機関 議決機関 監査機関
理事会(15名) 評議員会(31名) 監事会(3名)

 

事務局(75名) ◇総務部会 8名
○専任職員 12名 ◇財務部会 8名
○嘱託職員 21名 ◇事業部会 8名
○再雇用職員 6名 ◇地域福祉活動計画推進委員会 13名
○非常勤職員 36名 ◇生活福祉資金調査委員会 8名
※H27.4.1現在 ◇善意銀行運営委員会 9名
◇ボランティアセンター運営委員会 10名
◇在宅援護サービス運営委員会 9名
◇広報委員会 6名
◇契約締結審査会 5名
◇年末たすけあい寄附金配分委員会 7名