会員会費

 
 昭和52年(1977年)に社会福祉法人の認可を受けたことを契機に、大和市社会福祉協議会では全戸会員制を取り入れ、住民の福祉活動を推進するとともにそのための活動財源の確保に努めています。
会員の構成は、全戸を対象とした一般会員(年額300円)、社協の趣旨に賛同する個人及び法人(団体)の賛助会員(一口1,000円)・特別会員(一口5,000円)、そして市社協の構成団体等からの種別会員(年額5,000円)となっています。
 会員の方々による会費を主な財源として地区社協への支援等、様々な福祉事業に取り組んでおりますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。
 各自治会のご協力により納入された会費のうち一般会費と特別会費の40%、賛助会費の60%を地区社会福祉協議会へ還元しています。