中央地区社協

  • 人口:17,243人
  • 世帯数:8,131世帯
  • 設立:昭和59年3月
  • 会長:成田 健三(自治会)
  • 拠点:コミュニティセンター下草柳会館



基本方針

当地区社協は本年度30周年を迎えます。
この節目の年に、晃風園のご厚意により施設の一部をお借りして、長年の念願であった拠点として使用できることになりました。
これを機に基本理念である「住民一人ひとりの参加を基本に、共に支え合う福祉のまちづくり」の実現に向け、拠点を活用した幅広い層の住民や地域諸団体との交流を深めて各種事業への参加者を増やすと共に、次世代につながる福祉の担い手の充実を図っていきます。
また、「災害時要援護者支援」については、各自治会の進捗状況や抱えている課題を出し合う場をつくり、中央地区全体の推進に寄与していきます。

重点目標

  1. 高齢者福祉活動の推進
  2. 児童福祉・青少年育成活動の推進
  3. 地域住民との幅広い交流の推進
  4. 広報・調査・相談援助活動の推進
  5. 組織体制強化・活動の充実
  6. 創立30周年事業の実施

高齢者福祉活動

※ふれあい訪問事業・ミニサロン事業の詳細については後掲

敬老の集い 77歳以上の高齢者の交流を目的に、下草柳コミセン、草柳コミセンの2ヶ所に分けて開催
グラウンドゴルフ大会 地域内高齢者の交流を目的とした大会
(引地台公園・多目的広場が会場)
介護者激励訪問事業 寝たきり高齢者の介護者を激励訪問
施設への支援 特別養護老人ホーム「晃風園」の納涼祭やグループホーム「ゆらり」の夏祭りに参加協力

児童福祉・青少年育成活動

親子ふれあい体験 親子の交流を目的として、泉・森を会場にカレーづくりやゲームで楽しく一日を過ごす。
子ども健全育成  講演会 家庭・地域教育活性化会議と共催で講演会を実施
野外研修 引地台小学校4年生を対象に、野外に出て車椅子や誘導介助の方法を体験・指導した。

住民向け講座・講演会等福祉教育活動

各種地域イベント等への参加協力 「ふれあい広場」を共催で開催

広報活動・調査活動・相談援助活動

「ちゅうおう」 地区社協だより「ちゅうおう」を年3回発行(全戸配布)

組織体制強化・活動充実のための活動

ボランティア研修会 ボランティアを対象に車椅子介助の体験を実施