テキスト版やまと社協だより 第229号8月15日発行

“住民ひとりひとりの参加を基本に共に支えあう福祉のまちづくりを”

社会福祉協議会(社協=しゃきょう)は、市民の参加と協力によって運営され、地域福祉の推進を図る民間の組織です。

もくじ

市社協ふれあい特集 Vol.55(取組み編)
「市社協における大規模災害に備えた防災・減災の取組みについて」
~災害ボランティアセンターをスムーズに設置・運営するための日頃からの活動推進~

写真
いずれも災害ボランティアセンター立ち上げ訓練の様子

大和市災害ボランティアセンターは、大和市に大規模災害が発生した際、被災者支援のために駆け付けたボランティアが、安全かつ円滑に支援活動を行うことができる様、被災者ニーズを把握し、支援ボランティアの派遣調整を行うセンターです。運営は、大和市(市民活動課)と大和市社会福祉協議会(やまとボランティアセンター)が行います。市社協では災害ボランティアセンターの運営を担っていただくスタッフの養成(現在 43 名が登録)と、登録スタッフのスキルアップや地域防災活動の支援、市民を対象とした防災教育に取り組んでいます。

この広報紙の財源には共同募金の一部をあてています。

大和市社会福祉協議会(やまとボランティアセンター)では、災害時に設置する大和市災害ボランティアセンターがスムーズに運営できるよう、職員並びに支援スタッフである災害ボランティアセンター運営スタッフのスキルアップや、地域での防災・減災活動の支援、市民を対象とした防災教育、被災地支援活動の支援を行っています。今回は、市社協が取り組んでいる防災・減災の取組みをご紹介します。

写真
災害ボランティアセンター
立ち上げ訓練は毎年実施

災害ボランティアセンターの立ち上げ訓練では、大和市ボランティア連絡協議会や地区社会福祉協議会の皆さんがボランティア役として参加・協力していただいています。

写真
写真
運営スタッフのスキルアップのための訓練(被害想定を基にした図上訓練や野外訓練の実施)

写真
地域の防災訓練への参加・協力

写真
被災地支援活動の支援

被災地支援に出向くボランティアのためのボランティア活動保険加入手続きや、被災地支援活動を行う個人・団体への助成を行っています。

災害ボランティアセンター運営スタッフとして活動してみたい方は、養成講座(次ページに詳細を掲載)にお申込みいただくか、やまとボランティアセンターまでお問い合わせください。
問合せ:やまとボランティアセンター TEL:046-260-5643

写真
大和市イベントキャラクター「ヤマトン」

防災は一人ひとりの備えから

市社協情報コーナー ~ ご存知ですか?こんな制度あんな取組み ~

令和元年度 災害ボランティアセンター運営スタッフ養成講座

NO. 日時・場所 テーマ・講義内容等
1 10月27日(日)9:30~16:00
保健福祉センター
4階 講習室Ⅰ・Ⅱ
■講義
「大和市が被災したら ~大和市地域防災計画と被害想定~」
■講義とグループワーク
「チーム力を高めるコミュニケーションスキル ~災害時にみんなで助かるためのシミュレーションゲーム~」
2 11月10日(日)9:30~16:00
保健福祉センター
4階 講習室Ⅰ・Ⅱ
■講義
①「大規模災害時における人間行動学 ~被災者心理から“見えない防災”を考える~」
②「大規模災害時の被災地支援活動の実践から」
③「大和市における災害ボランティアセンター 設置・運営の概要とこれまでの取組み」
3 12月7日(土)9:30~16:00
保健福祉センター
4階 講習室Ⅰ・Ⅱ他
■講義と演習
「災害ボランティアセンターの設置・運営の実際」
「災害時ボランティアセンターの設置と運営訓練(役割の確認)」
「災害時ボランティアセンターの設置と運営訓練(実地訓練)」

受講対象:市内在住・在勤・在学で、3日間受講可能な方
定 員:30名(定員になり次第締め切り)
参加費:無料
申込み:電話等で、10月21日(月)までに、やまとボランティアセンターへ
やまとボランティアセンター(TEL:046-260-5643)

ボランティア入門講座「ボランティア★アカデミー」

大和市内にはどんな福祉活動があるのか、どんなボランティアが必要とされているのか、講義と体験を通して学びませんか ? きっとあなたにピッタリなボランティアが見つかるはず!活動のきっかけ作りにぜひご参加ください♪

1 10/ 11(金)
13:30 ~16:00
精神障がいの支援について学ぼう! ボランティア体験 ①精神障がいに関わるイベントの手伝い
②ボランティアグループ見学・体験
2 11/ 8(金)
13:30 ~15:30
高齢者の支援について学ぼう! ボランティア体験 ①高齢者施設でボランティア活動体験
②地域の居場所でボランティア活動体験
3 12/13(金)
13:30 ~ 15:30
児童・青少年の支援について学ぼう! ボランティア体験 ①校内カフェの見学・体験
②子ども食堂の見学・体験
4 1/10(金)
13:30 ~ 15:30
ボランティア活動の基本とボランティアセンターの役割にボランティア体験ついて学ぶ    

会 場 保健福祉センター 4 階講習室
定 員 30 名
申込み・問合わせ TEL:046 - 260 - 5643 FAX:050 - 3730 - 9430
締め切り 10 月 4 日(金)
対 象 市内在住・在勤の方で、基本的に全ての回に参加できる方

理髪サービス登録店募集!

障がい等により、理髪店等を利用することが困難な方のご自宅に訪問し、散髪を行って下さる大和市内に店舗のある理・美容店を募集しています。

【サービス内容】

カットのみ 2,000円

【サービス実施までの流れ】

①申込者が社協に利用申し込みをします。
②社協担当職員が希望内容を確認し、理髪店との調整をします。
③理・美容店から申込者へ訪問日時、希望内容の確認の連絡が入ります。
④理髪サービス実施
⑤理髪サービス終了後、理髪店に現金で利用料金をお支払いただきます。

問合せ : 生活支援課 TEL:046-260-5634

第6次大和市社協地域福祉活動計画がスタート!

「住民ひとりひとりの参加を基本に共に支えあう福祉のまちづくりを」という基本理念のもと、行政が策定する「第5期大和市地域福祉計画」との協働をめざして策定しました。
本計画では、第5次計画で掲げた4つのメインテーマの成果と課題をふまえ、今後取り組んでいくべき地域福祉事業・活動を描くとともに、行政や関係組織・施設等との関係をさらに強いものにしていくために策定しました。
計画期間は、令和元年度から令和 5 年度までの 5 か年です。なお、本計画についてはホームページをご覧ください。

【第6次計画全体イメージ】

大和市社会福祉協議会 基本理念
住民ひとりひとりの参加を基本に 共に支えあう福祉のまちづくりを

基本目標 1
【拠点づくり】
(多様な課題へ対応するための拠点づくり)

誰もが気軽に集い交流で
きる居場所づくり

多様な生活課題の解決
に向けた機能を持つ拠点
づくり

基本目標 2
【連携・協働の推進】
(一体的な支援が実現できるような連携・協働の体制づくり)

多様化するニーズに対応
するための専門職や専門
機関の連携強化

地域住民や当事者が積
極的に参加できる権利擁
護の仕組みづくり

基本目標 3
【住民同士が支えあう関係づくり】
(誰もが共に生きる地域社会の構築)

日常からの地域の見守り
や支援活動の充実を図る
ことを通じた、地域関係
づくり

自助力の向上と互助の強化

基本目標 4
【人材養成】
(担い手の発掘・養成)

基本目標1~3の実現に向け、新たなボランティアの発掘や地域福祉推進リーダーの養成のほか、専門職との協働をより一層図ることにより福祉課題の解決に向けた支援を行っていくため、テーマに応じた研修プログラムの作成と実施による地域福祉推進の人材養成を行う

問合せ:総務課 TEL:046-260-5633

写真
大和市イベントキャラクター「ヤマトン」

フェイスブック、地道に更新中

新役員(理事・監事)の紹介

写真
髙橋政勝 会長

社会福祉法人大和市社会福祉協議会役員の任期満了に伴う改選により、会長には引き続き「髙橋政勝」理事が就任しました。
今後も市と地域、地域と市民とのつながりが強い福祉のまちづくりを目指し、事業を進めてまいりますので、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

本会では、様々な機関・施設・団体等の皆様に「種別会員」となっていただき、関係者の皆様からいろいろな意見を伺い、また地域福祉推進の事業を共に進めていくため、理事や評議員等としてご参画をいただいております。
令和元年6月25日から令和3年6月に開催する定時評議員会終結のときまでの約2年間の任期で役員(理事・監事) になられた方々は次のとおりです。なお顧問には、天野龍平氏を選任しました。

<理事>市社協の組織運営や事業に関する事項を企画推進する執行機関です。(15名) [敬称略・順不同]
役職等 氏名 所属等
会長 髙橋 政勝 学識経験者(元大和市民児協会長)
副会長 山元 哲夫 大和市自治会連絡協議会
金子 直勝 大和市民生委員児童委員協議会
鈴木惠美子 福田北地区社会福祉協議会
常務理事 小山 郁夫 学識経験者(大和市社協事務局長経験者)
理 事 沓掛 大乗 南林間地区社会福祉協議会
鈴木 勝雄 深見大和地区社会福祉協議会
細井 和子 大和市民生委員児童委員協議会
内藤 則義 大和市心身障害児者福祉団体連合会
田邊 季子 大和市ボランティア連絡協議会
天野 宏一 特別養護老人ホームサンホーム鶴間
角野 秀樹 学識経験者(大和市社協常務理事・事務局長経験者)
河西 正彦 学識経験者(大和商工会議所)
国兼 晴子 学識経験者(大和中央シティライオンズクラブ)
中村 友彦 学識経験者(大和ラジオ放送㈱)
<監事>市社協の組織や事業について運営が適正かどうか判断する監査機関です。(3名) [敬称略・順不同]
氏名 所属等
天野 洋一 大和市自治会連絡協議会
平本美惠子 深見大和地区民生委員児童委員協議会
大木 博之 大和市会計課

交通遺児援護基金

大和市社会福祉協議会では、市民の方等から寄せられた寄附金を財源として「交通遺児援護基金」を設置しています。この基金と神奈川県社会福祉協議会の「かながわ交通遺児援護基金」により、交通遺児世帯及び遺児へ支援を行っています。
<支援内容>
交通事故などによる 20 歳未満の遺児とその世帯が対象となります。列車・電車・船舶・航空機等、交通機関の運行上の事故を含みます。
○見舞金の給付:200,000 円(県社協 100,000 円、市社協 100,000 円)
 事故当時、神奈川県内に居住しており、労働災害見舞金の給付を受けていない交通遺児世帯が対象です。
○激励金の給付:100,000 円 ( 県社協 50,000 円、市社協 50,000 円 )
 小学校入学時、中学校入学時、中学校卒業時、高等学校卒業時に給付します。
<申請手続き>
対象要件や交通事故等の確認書類が必要となります。該当される方は下記までお問合せください。
問合せ:生活支援課  TEL:046―260―5634

すぐ話せる手話 No.116 駅名シリーズ「つきみ野・相模大塚」

【つきみ野】

右手2指で「三日月」の形を描がく
右手2指で輪を作り目元から前へ出す
カタカナの「ノ」を表わす

【相模大塚】

両手拳を少し離して上下に置き右胸に付ける
右手で指文字「ム」を表しそのまま右へ引く

復習
前号は、「桜ヶ丘・高座渋谷」 でした。社協ホームページの社協だより二百二十八号をチェックしてね。

※ふくしのこころみーつけた!「暮らしの福祉探検隊」は、今号お休みします。

大切にします あなたの善意

皆さまからの善意の寄附をお待ちしています。ご協力よろしくお願いします。
問合せ:総務課 TEL:046-260-5633  

皆さまからの善意の寄附は、ボランティア活動や地区社協活動の推進、広報活動の充実等、市社協の事業を行う上での貴重な財源になります。
金額にかかわらず、年間を通して募集しておりますのでご協力をいただきますようお願いいたします。なお、寄託品についてもご相談ください。
令和元年 5 月 1 日から 6 月 30 日までにお寄せいただいた寄附金は 27 件、1,366,290 円、寄託品は 96 件でした。どうもありがとうございました。

寄附金をお寄せいただいた皆さま (敬称略・順不同)

社会福祉のために

  • 藤田 勉 2 件
  • 大和商工会議所大和中央支部あすろーど大和まつり
  • 小泉 理
  • 松下佑子
  • 志賀ツヤ子
  • ㈱ししくらセレモニー
  • 巣山武彦
  • ㈱小菅不動産
  • 大和商工会議所女性会
  • 新神奈川音楽友の会
  • ハンドメイドマーケット makanani &絆小屋 2 件
  • 石川ファミリーアンサンブル 2 件
  • 明るい社会づくり運動大和つくしの会
  • 書き損じハガキ(3,252 枚分)
  • 匿名 6 件

障がい福祉のために

  • 岡田 稔2件

指定寄附

  • ㈲肉の太田屋 2件…和田・渋谷西地区社協へ

寄託品をお寄せいただいた皆さま (敬称略・順不同)

  • ㈱アペックス…トイレットペーパー 400ロール
  • 福島 芳かおり…テレビ、こども椅子、チェスト、トースター、炊飯器等
  • ㈱タウンニュース社…パーテーション、冷蔵庫、電子レンジ、イス、机等
  • 山田洋子…シルバーカー、空気清浄機等
  • ㈱港南サービス…日用品、紙オムツ等
  • 出浦 經つね…男性用ズボン
  • 県中央地域労働者福祉協議会…タオル
  • 山内春奈…ベビーバス、カーペット、毛布、シーツ等
  • フジモトHD㈱…車椅子 2台
  • 近藤広幸…タオル、文房具、紙オムツ等
  • 郷さといえ家文子…食器等
  • 角田庸やすひろ博…毛糸、タオル等
  • 中西敏子…男性用ズボン、浴衣
  • 松並謙二…シーツ、衣装ケース等
  • 青木友恵…尿もれパット、せっけん、タオル
  • 今井律子…リカちゃん人形等
  • 田辺みさこ…使用済み切手、ハガキ
  • 勝俣文雄、㈲内藤材木店…使用済み切手
  • 松田亮子…未使用切手、ハガキ
  • 手話サークル双和会…ハガキ
  • 匿名(28件)…電子レンジ、切手、毛糸、座椅子、バスタオル、おもちゃ、商品券、タオル、子供服、布、紙オムツ、洗濯機、シーツ、手芸用品、ハガキ、未使用切手等

~もったいないからありがとうへ~にご協力いただいた皆さま (敬称略・順不同)

  • ㈱悠煇ドキわくランド大和駅前店 2 件
  • お楽しみサロン“しんみち”代表 稲田こと
  • TMP㈱ 2 件
  • 広野和子
  • 吉井末子
  • 吉田岩男
  • 大和市民まつりにて 12 件
  • 匿名 24 件

※大和市社会福祉協議会への寄附は、寄附金控除(所得控除か税額控除を選択できます。)の対象になります。

市内の保育園児に巾着をプレゼントするため、綿100%の布のご寄附をお願いします!

寄附者紹介とお知らせ

新道下自治会の会員有志で活動する「お楽しみサロン “ しんみち ”」代表 稲田ことさんから 6 月 26 日食料品の寄附をいただきました。これはサロンのみなさんが手芸品などの手作り品を作り、その売上金で食料品を購入してくださったものです。
いただいた食料品は、経済的に困っている方やこども食堂等へお渡しし、大変喜ばれています。
市社協でも大和市民まつり(5月)や、交通事故撲滅大作戦(12 月)の会場にて食料品を募集していますが、地域のイベントなどでも食料品を集めていただけると支援の輪も広がっていきますので、皆さまのご協力をお願いします。

写真
大和市イベントキャラクター「ヤマトン」

広告掲載を希望する個人・事業主を募集中

大和市子育て支援センター情報

※離乳食・授乳コーナー・ランチルームがあります。ぜひご利用ください。

子育て支援センターサロンは月~土(祝日を除く)9:00 ~ 16:30 未就学児が遊べる場所です

集い 産後すぐのママのおしゃべりの場 ほや*ほや

日 時:①8月22日(木)②9月26日(木)③10月24日(木)
13:30 ~ 15:00
内 容:育児不安の軽減を目的とした情報交換と交流
    親子のふれあい遊び
対 象:①2019年5.6.7月生の母子、安定期に入った妊婦
②2019年6.7.8月生の母子、安定期に入った妊婦
③2019年7.8.9月生の母子、安定期に入った妊婦
各25組(先着順)
持ち物:バスタオル、授乳ケープ(必要な方)
※講座への参加は対象児に限ります。
申込み ①受付中 ②8月15日(木)~ ③9月17日(火)~

集い ワーキングママのつどい

日 時:①9月4日(水)10:00 ~ 12:00
②9月19日(木)10:00 ~ 12:00
場 所:①ポラリス Room7
②子育て支援センター 
内 容:子ども・子育て支援新制度について、
保育所、幼稚園、こども園の特徴、
先輩ママ体験談など
講 師:大和市ほいく課職員(保育士、保育コンシェル
ジュ等)、先輩ママ
対 象:就労中及び就労希望の親と子(未就園児)
①20組 ②25組(先着順)*母子同室
申込み 受付中

集い ママとベビーの友達づくりの場 バブちゃんとあそぼ!

日 時:9月10日(火)①10:30 ~ 11:30②14:00 ~ 15:00
10月8日(火)③10:30 ~ 11:30④14:00 ~ 15:00
内 容:育児不安の軽減を目的とした情報交換と交流
親子のふれあい遊び
持ち物:バスタオル、授乳ケープ(必要な方)
対 象:①②2019年3.4.5月生の母子
③④2019年4.5.6月生の母子
各20組(先着順)
申込み ①②8月15日(木)~ ③④9月17日(火)~

集い ママのための交流の場 ポニョ∞ポニョ

日 時:9月5日(木) ①10:30 ~ 11:30 ②14:00 ~ 15:00
10月3日(木)③10:30 ~ 11:30 ④14:00 ~ 15:00
内 容:育児不安の軽減を目的とした情報交換と交流
親子のふれあい遊び
対 象:①②2018年12月・2019年1.2月生の母子
    ③④2019年1.2.3月生の母子
    各20組(先着順)
申込み ①②8月15日(木)~ ③④9月17日(火)~

集い ママのためのおしゃべりの場 ちぇりー・かふぇ

日 時:①9月13日(金)(個別)②10月11日(金)(グループ)
①9:30~10:30,10:30~11:30②10:00~11:30(9:30受付)
内 容:母親がかかえる育児に対する不安やストレスを軽減
する場、母親同士の情報交換など
(グループトークの会と個別の会があります)
対 象:未就学児を子育て中の母*保育有り(定員各2~6名)
申込み 随時

集い ふたごちゃん・みつごちゃんのつどい
     TWINKLE☆スター

日 時:①8月20日(火)②9月17日(火)10:30 ~ 11:30
内 容:情報交換、育児相談、身体測定(講座終了後、参加者同士でランチ交流あり。希望者は昼食持参)
対 象:ふたご、みつごの親子(妊娠中も可)
各15組
申込み 随時(当日参加も可)

相談 身体測定・育児相談

日 時:① 9月20日(金)9:30 ~ 10:30
②10月21日(月)9:30 ~ 10:30
内 容:乳幼児の身体測定と育児相談(希望者のみ)
<相談担当>①保健師、栄養士、保育士
②小児科医(エコチル育児相談)、保育士
申込み 不要

学び お家の中の事故防止・体調変化時の対応

日 時:10月26日(土)10:00 ~ 11:30
場 所:保健福祉センター 1階 ホール
内 容:赤ちゃんの行動と家の中の環境整備、発熱・嘔吐・やけどなどの対応
講 師:保健師 相田 夕佳 氏
対 象:2018年9月~ 2019年8月生の親子100組(先着順)
申込み:9月17日(火)~

*参加費はすべて無料です。
*場所の記載がない講座は、まごころ地域福祉センター2階で行います。
 申込み及び問合せは、下記までお願いします。
 大和市子育て支援センター
 〒242-0022 大和市柳橋 2-11 TEL:046-267-9985

お家の中の事故防止講座(保健福祉センター)

●職員募集●

地域包括支援センター職員【嘱託職員】

勤務内容 地域包括支援センターの業務
応募職種 社会福祉士、保健師又は看護師、主任ケアマネージャーのいずれか
応募要件 募集職種に該当する資格及び普通自動車第1種免許証保持者
勤務時間等 月~土曜日までの間の週5日(8:30 ~17:15)
採用日 10月1日(※応相談)
採用試験

一次試験・書類選考/二次試験・面接(随時)

※まずは電話にて応募後、履歴書、経歴書を本人が持参

その他 詳細は本会ホームページをご参照ください。
問合せ 総務課 TEL:046-260-5633

デイサービス職員【臨時職員】

勤務内容 通所介護等での介護業務
職種 介護職 / 介護福祉士または介護職員初任者
応募要件 研修修了者
勤務時間等 月~土の週 2 ~ 3 日(8:30 ~ 18:00 までの 8 時間以内)
勤務場所 大和市まごころ地域福祉センター(柳橋 2-11)
採用日 随時採用。半年契約(更新の場合あり)
応募方法 電話にて随時応募。応募時に面接日程を調整。
その他 詳細は本会ホームページをご覧ください。
問合せ まごころセンター TEL:046-267-9992

きて・みて・きいて/ぼしゅう・募集・ぼしゅう

~バスで福祉施設めぐり~
●令和元年度第2回地域福祉活動見学会●

社協会員会費の使いみちや地域とのつながりについて学びながら、市内福祉施設を見学します。
※当日、食料品の寄附も受付します。申込時にご相談ください。
と き:9月13日(金)10:00 ~ 15:30
ところ:大和市保健福祉センター4階講習室(集合)
内 容:大和市社会福祉協議会の事業概要説明、
バスにて市内福祉施設の見学等
   大和YMCAライフサポートセンター
ダン・デ・リヨン他
定 員:25名(先着順/初参加の方・市内在住優先)
参加費:300円 ※昼食のご用意をさせていただきます。
申込み:9月6日(金)までに総務課に電話で申し込みください。
TEL:046-260-5633

捨てないで!そのハガキ!

書き損じや未使用の年賀ハガキなどをぜひご寄附ください

平成 28年 4月から募集を始めた書き損じハガキは 令和元年6月末で 74,629枚に達し、2,860,210円を寄附金としてお預かりしました。ボランティア活動や地区社協活動の支援、『社協だより』の発行等、市社協が行う地域福祉活動に活用させていただきます。皆さまのご協力をお待ちしております。

寄附BOX設置場所

未使用切手も大歓迎です

  • スポーツセンター1Fロビー 
  • 市役所1Fロビー
  • 市民交流拠点ポラリス 
  • 文化創造拠点シリウス6F
  • 市内各コミュニティセンター(鶴間会館を除く)
  • 桜丘学習センター
  • 市保健福祉センター1Fロビー 
  • ねっとわ~く福田北協議体
  • 市民活動センター (べテルギウス1F) 
  • つきみ野学習センター 
  • 共生型コミュニティ「ひだまり」(上和田団地内)
  • 大和商工会議所 
  • カットスタジオみどり(二条通商店街内)
  • 大和自動車学校 
  • つきみ野自治会館 
  • 渋谷学習センター
  • ハンドメイドマーケットmakanani (高座渋谷駅東口すぐ)
  • やまとボランティアセンター(保健福祉センター4F)
  • まごころ地域福祉センター(柳橋2-11)
  • ぷらっと高座渋谷
  • 大和市社会福祉協議会事務局(市役所第2分庁舎内)

※住所・氏名等は、あらかじめぬりつぶしてください。
問合せ:総務課 TEL:046-260-5633

●介護者教室●
介護にかかる費用のセミナー
~自己負担額はいくら程度になるのかや、民間の介護保険の情報提供も~

と き:9月20日(金)13:30 ~ 15:30
ところ:大和市まごころ地域福祉センター2階(柳橋2-11)
※子育て支援センター入口からご入館ください。
※駐車場はございません
講 師:明治安田生命保険相互会社 スタッフ
対 象:定員20名
現在、ご家族の介護や身の回りの支援をしている人
これからの家族介護や支援のために学びたい人
問合せ:福田北地域包括支援センター(まごころセンター) 
TEL:046-267-9992

●校内居場所カフェ・ボランティア養成講座●

大和東高校で毎週金曜日の放課後に開かれる居場所カフェで、生徒の話し相手となるカフェボランティアの募集です。
と き: 8月30日(金)10:00 ~ 12:00
ところ: 大和市保健福祉センター 4階視聴覚室
対 象: 高校生や若者、居場所支援に関心のある方
参加費: 500円(テキスト代として)
申込み: npo.panorama@gmail.com
主 催: NPO法人パノラマ

●敬愛会「ふれあい祭り」●

と き: 9月29日(日)14:00 ~ 18:00(一般来場者開放時間)
ところ: 敬愛会(福田1551)*雨天決行
内 容: バザー、お楽しみ券、模擬店(焼きそば、やきとり、多数)
その他: ボランティア募集中 
問合せ: 敬愛会ふれあい祭り実行委員会
TEL:046-267-1210

●「サンホーム鶴間ふれあい広場」●

と き: 10月19日(土)12:00 ~ 14:30
ところ: サンホーム鶴間園庭(西鶴間8-1-2)※雨天時は施設内にて開催。
内 容: コンサート、バザー、ビンゴ大会、模擬店等
問合せ: サンホーム鶴間 TEL:046-277-0033

~もったいないからありがとうへ~

経済的に困り、緊急に食料を必要とする方がいらっしゃいます。賞味期限が1カ月以上ある食料品や非常食、お中元などの贈答品をご提供ください。
缶詰・米・アルファ米・レトルト食品・乾麺、カップ麺、お菓子等
※お預かりした食料品は自立相談窓口相談者、こども部等への相談者、市内こども食堂へお渡しし、大変喜ばれています。
問合せ:総務課 TEL:046-260-5633

●「福祉の日」の集い●
~あなたの中の「やさしい心」が輝き出す~

と き:10月12日(土)開場12:30 ~ 開会13:00 ~
※定員400名(先着順定員締切)、入場無料
ところ:大和市保健福祉センター1階 ホール(鶴間1‒31‒7)
内 容:表彰式 大和市「福祉の日」市長表彰、
大和市福祉推進委員会表彰、
大和市社会福祉協議会表彰、
福祉作文の表彰・朗読
福祉に関わるアトラクション
主 催:大和市福祉推進委員会/大和市社会福祉協議会
問合せ:大和市健康福祉総務課 
TEL:046-260-5604 FAX:046-262-0999
その他:手話通訳、要約筆記あり。車いすをご利用の方は、
事前に事務局までご連絡ください。

発行・編集

発行 社会福祉法人 大和市社会福祉協議会
編集 広報委員会
大和市鶴間一丁目25番15号 大和市役所第 2 分庁舎内
   TEL:046-260-5633 FAX:050-3730-9430
E-mail : vc@yamato-shakyo.or.jp
URL : http://www.yamato-shakyo.or.jp/

社協だよりへの広告掲載募集!

お問い合わせは、やまとボランティアセンターへ
(TEL : 046-260-5643 FAX : 050-3730-9430)

次号の発行

※次号の発行は 10 月 15 日です。
掲載したい情報は、8 月 30 日(金)までにお寄せ下さい。
なお、紙面が埋まり次第、受付を締め切らせていただきます。ご意見・ご感想もお待ちしております。