テキスト版やまと社協だより 第222号 2018年06月15日発行

“住民ひとりひとりの参加を基本に共に支えあう福祉のまちづくりを”

社会福祉協議会(社協=しゃきょう)は、住民の参加と協力によって運営され、地域福祉の推進を図る民間の組織です。

もくじ

目次へ

大和市社協ふれあい特集 VOL.48(取組み編)

「RUN 伴(とも)+(プラス)やまと」
「認知症になっても安心して暮らせる街づくり」をめざして、認知症の人や家族、支援者、こどもや障がいのある方など誰もが参加できるランニング(RUN&WALK)イベント。このイベントについては、次頁で詳しくご紹介します。

音声コード

この広報紙の財源には共同募金の一部をあてています。
目の不自由な方が、活字文書読み上げ装置を利用できるよう、音声コードを配置しています。
コードの横には切り込みを入れ、目印としています。

「RUN伴+やまと」RUN TOMO RROW+YAMATO
~「認知症になっても安心して暮らせる街づくり」をめざして~

認知症の理解を深めるためのイベントとして全国で開催しているRUN伴。「認知症になっても安心して暮らしていける街」をテーマにかかげ、「RUN伴+(プラス)やまと」(加藤太一実行委員長)として大和市内ではじまり、今年で3回目をむかえました。「認知症の人やその家族がたくさんいることを地域の皆さんに知ってもらいたい」「認知症の人に力を貸してくれる人が地域の中にいるということを知ってもらいたい」と開催しています。本年も、認知症の人やその家族、保健・医療・福祉などに関わる専門職や地域にある企業など総勢 300 名が参加のもと、晴天のなかで4月 21 日(土)に開催されました。今回はこのイベントを支える方々の思いと取組みをご紹介します。

写真

実行委員長の加藤さん

認知症の人が安心して暮らせる街…  それは、子どもも大人も障がい者も、 だれもが安心して暮らせるまちです。 RUN 伴+やまとを通して、だれもが 安心して暮らせるまちにしたいです。 (実行委員長の加藤さん/写真左 )

ボランティアの桜林さん

医療・福祉にうとい私が、全国版 RUN 伴 で熱く活動する大和の方々と繋がりまし た。以後の人生において認知症を「知る」 事が大事だと実感。地域の人にぜひこの イベントへご参加頂き、楽しみながら「知るきっかけ」をつかんで欲しいです! (ボランティアの桜林さん/写真右)

写真

9:30 市内5か所からそれぞれスタート

 ↓

それぞれの会場でふれあいがうまれました

 ↓

12:45 ゴール。その後、音楽演奏などみんなが学び・楽しめるイベント目白押し

写真

大和市自治会連絡協議会の山元会長

地域の人が認知症への理解を深め、我々住民が手をた ずさえていくことでだれもが住みやすいまちにかえていかれると思います。 (大和市自治会連絡協議会 の山元会長)

写真

高齢者施設や病院等32ヵ所で応援・ゴールイベント

 

大和市は昨年の『認知症 1 万人時代に備えるまち やまと』宣言の中で、「あらゆる世代、立場の人が協力しあい、認知症の人への理解を深め、その想いに寄り添っていくことが大切です」とうたっております。参加された高齢者とイベントを支える若い人たちのイキイキとした姿からこれからの大和の頼もしさが感じられた一日でした。

問い合わせ:医療法人社団哺育会桜ヶ丘中央病院リハビリテーション科 「RUN 伴+やまと」実行委員会委員長 加藤太一 TEL:046-269-4111 

成年後見専門相談

成年後見制度とは、認知症や知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が十分でない人のために後見人が本人の身の回りに配慮しながら財産の管理等生活の支援を行う制度です。
成年後見制度について知りたい!相談したい!という方は、専門相談員(行政書士や弁護士)にご相談いただけます!

専門相談カレンダー

6月19日(火)行政書士
7月18日(水)弁護士
8月21日(火)行政書士
9月19日(水)弁護士
10月16日(火)行政書士
11月21日(水)弁護士
12月18日(火)行政書士
1月16日(水)弁護士
2月19日(火)行政書士
3月20日(水)弁護士

場所

大和市保健福祉センター 4階 会議室(小)

時間

① 13:30 ~ ② 14:10 ~ ③ 14:50 ~ 

対象

市内在住の方及びその親族、相談機関の関係者等

費用

無料

申込み

生活支援課

TEL

046-260-5634

※相談は予約制です。まずはお電話ください!

 

目次へ

平成 29 年度 大和市社会福祉協議会
決算の状況と主な事業の報告

社会福祉事業区分 収入 428,984,212 円※( )内は構成割合を表します。

・会費収入
   17,684,550 円 (4.1%)
   会員の皆様からお預かりした一般・賛助・特別・種別会費

・寄附金収入
   6,961,651 円 (1.6%)
   住民の皆様や団体、企業等からいただいた寄附金

・補助金・受託金収入
   199,143,665 円 (46.4%)
   市・県社協等からの事業を行うための補助金・受託金

・共同募金配分金収入
   11,292,246 円 (2.6%)
   赤い羽根、年末たすけあい募金からの配分金

・介護保険事業収入
   73,053,418 円 (17.0%)
   居宅介護支援事業、通所介護事業報酬等

・その他収入
   120,848,682 円 (28.3%)
   事業別予算間の繰入れ、積立金取崩収入、前期末支払資金残高等

 

社会福祉事業区分 支出 353,222,322 円※( )内は構成割合を表します。

・企画広報啓発事業
   24,772,092 円 (7.0%)
   「やまと社協だより」の発行(年6回)、法人化 40 周年記念事業等を行いました。

・あんしんセンター事業
   5,895,606 円 (1.7%)
   主に身上監護を必要とする方を対象とした法人後見事業や成年後見専門相談窓口の開設、福祉サービス利用援助と日常的金銭管理を行う日常生活自立支援事業を行いました。

・ボランティア活動事業
   7,229,643 円 (2.0%)
   ボランティア活動の情報提供、ボランティア養成講座等の開催、情報誌の発行、地区社会福祉協議会の活動支援等を行いました。

・共同募金配分事業
   11,888,927 円 (3.4%)
   地域福祉活動などに取り組む団体や施設に配分しました。

・地域援護事業
   16,014,225 円(4.5%)
   平成 27 年に施行された生活困窮者自立支援法に基づき、大和市から委託を受けて自立相談支援事業を行ったほか、生活福祉資金や緊急生活資金の貸付相談、交通遺児世帯に対する給付金事業等を行いました。

・在宅援護委託事業
   24,933,043 円 (7.1%)
   大和市からの委託事業として①障がい者支援事業、②配食サービス事業、③ふれあいネットワーク事業、④生きがい対応型デイサービス事業を実施しました。

・介護保険事業
   9,442,864 円 (2.7%)
   介護保険制度における居宅介護支援事業を実施しました。

・指定管理事業
   127,227,684 円 (36.0%)
   「大和市まごころ地域福祉センター」の指定管理者として、老人デイサービス事業、子育て支援センター事業、地域包括支援センター事業等を実施しました。

・法人運営事業
   125,818,238 円(35.6%)
   住民代表や関係施設・団体等の代表により構成されている理事会、監事会、評議員会において審議、執行され、具体的な事業は事務局により推進しました。

 

収益事業区分

収入 7,362,120 円

飲料自販機(25 台)と証明写真機(1 台)の売上手数料、不要入れ歯リサイクル還元金等

支出 5,505,648 円

人件費及び事務費支出、社会福祉事業区分への繰出し

 

目次へ

大和市社会福祉協議会会員加入のお願い

自治会の皆様のご協力のもと募集しています

◆ 一般会費(一世帯)…年額 300 円
◆ 賛助会費(一口)……年額 1,000 円以上
◆ 特別会費(一口)……年額 5,000 円以上

市社協から直接ご依頼し募集しています

◆ 自治会外特別会費(会社・企業)
  ………………………一口 5,000 円以上
◆ 種別会費(団体・施設)
  ………………………(年額)5,000 円

 

「会員制度」は、地域福祉を進める主役は住民一人ひとりであるという理念のもとに、地域福祉に参加する方法の一つとして設けられているもので、募金や寄附と同様に皆様の任意に基づくものです。
期間中自治会の役員さんが会員加入お願いのため、各家庭にお伺いしますので皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

※大和市社会福祉協議会の会費は寄附金控除の対象になります。
会員会費に関する問合せは…大和市社会福祉協議会 総務課 TEL:046-260-5633

この夏は、福祉について学び、体験してみませんか !!

中高生・保育入門講座(A)&夏休み福祉体験チャレンジ学習(B)~(H)

内容/日程

①事前オリエンテーション 7月26日(木)13:30~16:30
②体験学習 7月27日(金)~8月21日(火) *A~Dは、2~3日間で実習を行います
A 保育園での保育体験学習  B 高齢者デイサービスボランティア
C 障がい者施設ボランティア D 子育て支援ボランティア
E 高齢者施設納涼祭ボランティア(7月27日17:30~19:30、7月28日17:00~19:00、8月4日17:00~20:00)
F 車イス清掃ボランティア(7月27日、8月1日、8月3日、8月9日、8月17日※いずれも9:30~12:00)
G ひまわりサロンボランティア(8月の月曜日もしくは火曜日10:00~14:30)
H 減災についての学習会(8月19日10:00~14:00)

③修了式 8月22日(水)13:30~16:00
①③の会場は、大和市保健福祉センター4階講習室です。

締切り

A保育体験学習のみ7月6日(金)、B~Hボランティアは7月12日(木)

対 象

市内在住または在学の中学生・高校生

費 用

無料

定 員

30名(定員を超えた場合は抽選)

申込み・問合せ

やまとボランティアセンター TEL:046-260-5643
大和市鶴間1-31-7 大和市保健福祉センター4階

 

目次へ

すぐ話せる手話 NO.109 

復習
前号は、「こんにちは ・ よろしく ・ お願いします」 でした。
社協ホームページの社協だより二百二十一号をチェックしてね。 

【楽(たの)しい・嬉(うれ)しい】
①湾曲(わんきょく)した両手(りょうて)の指先(ゆびさき)を胸前(むねまえ)に置(お)き交互(こうご)に、上下(じょうげ)に動(うご)かす。

【ありがとう】
②左手甲(ひだりてこう)に小指側(こゆびがわ)を直角(ちょっかく)に置(お)いた右手(みぎて)を上(あ)げながら頭(あたま)を下(さ)げる。

【しあわせ】
③右手(みぎて)の親指(おやゆび)と4 指(し)であごを撫(な)でおろしながら指先(ゆびさき)を閉(と)じる

 

ふくしのこころみ~つけた「暮らしの福祉探検隊」84

 

男の子

「保健福祉(ほけんふくし)センターに「認知症(にんちしょう) 1 万人時代(まんにんじだい)に備(そな)えるまちやまと」って大(おお)きく書(か)いてあったよ。認知症(にんちしょう)ってなあに?」

女性

「認知症(にんちしょう)は、85歳以上(さいいじょう)になると 4 人(にん)のうち一人(ひとり)がかかるといわれていて、いろいろな病気(びょうき)が原因(げんいん)で脳
(のう)の働(はたら)きが悪(わる)くなるんだよ。人(ひと)によって違(ちが)うけれど、人(ひと)や場所(ばしょ)が分わ()からなくなったり、覚(おぼ)えられなくなったりするんだよ。」

男の子

「わすれることはご本人(ほんにん)が一番不安(いちばんふあん)だろうね。優(やさ)しくサポートしていきたいね。」

問合せ:やまとボランティアセンター TEL:046-260-5643

福祉作文を募集します

大和市福祉推進委員会では、「思いやりの心」「いたわりの心」「やさしい心」など福祉の心を考えていただくとともに、大和市「福祉の日」(10月15日)を知っていただくことを目的に福祉作文を募集します。

作文テーマ

「日頃、福祉について感じたこと、考えていること、体験したこと」

募集対象

大和市内に在住・在学の小学校4年生から高校3年生まで

原稿枚数

400字原稿用紙3枚以内
 ※原則手書き(手書きが困難な場合のみ、パソコンでの作成可)
 ※ 必ず最初の3行に題名、学校名・学年・クラス、氏名を明記してください。

作文の提出

・市内の学校に通っている方については、学校に提出してください。
・ 大和市内にお住まいで、大和市外の学校に通っている方については、直接郵便で応募先までお送りください。

その他

・ 優秀作文については、10月13日(土)に行われる「福祉の日」の集いで表彰され、市のホームページなどに掲載されます。
・応募作文の著作権は、主催者に帰属するものとします。
・提出作品は返却しません。

原稿締切

9月3日(月)必着

応募先・照会先

大和市福祉推進委員会事務局
健康福祉総務課 地域福祉担当 村木、柴田
住所 〒242-0004 大和市鶴間1-31-7(大和市保健福祉センター内)
TEL:046-260-5604 FAX:046-262-0999
* 受賞者は、お名前、学校名等が公表されますので、
 予めご了承ください。

 

目次へ

大切にします あなたの善意
皆さまからの善意の寄附をお待ちしています。ご協力よろしくお願いします。

皆さまからの善意の寄附は、ボランティア活動や地区社協活動の推進、広報活動の充実等、市社協の事業を行う上での貴重な財源になります。
金額にかかわらず、年間を通して募集しておりますのでご協力をいただきますようお願いいたします。なお、寄託品についてもご相談ください。
平成30年3月1日から4月30日までにお寄せいただいた寄附金は17件625,959円、寄託品は70件でした。
どうもありがとうございました。

 寄附金をお寄せいただいた皆さま(敬称略・順不同)

 社会福祉のために

  • 藤田 勉 3 件
  • ポポの木整骨院 院長 大岡 統(オサム)
  • 新神奈川音楽友の会
  • 戸大建設工業㈱
  • ㈲肉の太田屋
  • 大和市民踊協会
  • 天野 龍平
  • 愛の小箱
  • 書き損じハガキ(1,361 枚分)
  • 匿名 2 件

障がい福祉のために

  • 岡田 稔2件

指定寄附

  • 石河 卓(トオル)…まごころデイサービスセンターへ
  • 匿名…サウンドテーブルテニスへ

 寄託品をお寄せいただいた皆さま(敬称略・順不同)

  • ㈱アペックス…トイレットペーパー 400 ロール
  • 池上 栄子…靴べら
  • 遠藤 和啓(カズキヨ)…車いす
  • 関野 文男…蛍光灯、皿等
  • (公社)大和法人会女性部会…タオル 120 本
  • 千葉 和義…おもちゃ、パズル、チェア
  •  郷家(サトイエ)文子…尿取りパッド、紙オムツ
  • 田邊 季(ヒデ)子…布団
  • 飛田(トビタ)ミツ子…おもちゃのブロック
  • 宇野 幸男(ユキオ)…商品券
  • ㈲ウエキ文具センター…ノート、文房具
  • コカ・コーラボトラーズジャパン㈱…コップ、レジャーシート、クーラーバッグ等
  • 角田 庸博(ヤスヒロ)…衣類、掛け布団、雑貨等
  • 青木 信行…歩行器、4 点杖、おしりふき、尿取りパッド
  • 奥村 佐七(サヒチ)…冷蔵庫、洗濯機、折りたたみベッド、衣装ケース、炊飯器等
  • 中央2・3 丁目居場所サロン…未使用切手等
  • 上野 サカ江…カテーテル、尿取りパッド、口腔ケアスポンジ、介護用エプロン
  • 勝俣 文雄、中山福㈱、匿名…使用済み切手
  • 匿名(18 件)・・・冷蔵庫、ガーゼ、電子レンジ、掃除機、シャワーチェア、カーペット、テレビ、ベッド、布団、下着、靴下、電動ベッド、雑誌の付録、シャツ、毛布、タオル、扇風機、テーブル、トースター 等

~もったいないからありがとうへ~ にご協力いただいた皆さま(敬称略・順不同)

(保存食・米・レトルト食品等)

  •  ㈱悠煇ドキわくランド大和駅前店
  •  野口 勝歳
  •  TMP㈱
  •  操本(クリモト) 和江
  •  (福)プレマ会 古谷田 紀夫(ミチオ)
  •  大和徳洲会病院
  •  お楽しみサロン“しんみち”代表 稲田 こと
  •  丸山 直美
  •  浅沼 和代
  •  匿名 19 件

※ 大和市社会福祉協議会への寄附は、寄附金控除(所得控除か税額控除を選択できます。)の対象になります。
詳しくは、 総務課へご連絡いただくか、ホームページをご覧ください。
寄附金をお寄せいただいた皆さまは広報やまとでも紹介しています。
寄附者のご紹介はホームページでもご覧いただくことができます。

平成29年度 大和市善意銀行に寄せられた寄附金

合計 145件 6,961,651円

・社会福祉のために
   5,325,841円(119件)

・地区社協等へ(指定寄附)
   1,539,810円(12件)

・障がい福祉のために
   66,000円(13件)

・交通遺児のために
   30,000円(1件)

平成29年度 大和市善意銀行に寄せられた寄託品

合計 439件

主なものとしては使用済み切手、タオル類、洗剤、紙オムツの他、電化製品等で、福祉施設や障がい福祉サービス事業所、地域包括支援センターの対象者、地区社協で利用していただきました。
そのうち、~もったいないからありがとうへ~の食料品の寄附は 218 件でした。
自立相談支援や緊急生活資金の借受相談者の他、こども総務課からの紹介者、有志で実施している『こども食堂』へ「笑顔のおすそわけ」として提供し大変喜ばれています。

~もったいないからありがとうへ~

経済的に困り、緊急に食料を必要とする方がいらっしゃいます。
非常用として備蓄し、入れ替えが必要になった次の保存食や贈答品等をご提供ください。
缶詰・米・アルファ米・レトルト食品・ビスケット、お菓子等
※ 賞味期限が 1 か月以上あるものに限ります。
ご協力をお願いいたします。

大和スポーツセンター 1Fロビーにもボックスを設置しました!!
捨てないで! そのハガキ!
ご家庭に眠っている書き損じハガキや未使用のハガキをご寄附ください

平成30年3月末現在47,169枚のハガキをご寄附いただき1,812,810円を寄附金としてお預かりしました。ボランティア活動や地区社協活動の支援、『社協だより』の発行等、市社協が行う地域福祉活動に活用させていただきます。皆さまのご協力をお願いいたします。

未使用切手も大歓迎です!!

寄附BOX設置場所

  • 文化創造拠点シリウス6F
  • 市役所1Fロビー
  • 市保健福祉センター1Fロビー
  • 市民活動センター (ベテルギウス1F)
  • 市内各コミュニティセンター(鶴間会館を除く)
  • ぷらっと中央林間
  • ぷらっと高座渋谷
  • 共生型コミュニティ「ひだまり」(上和田団地内)
  • カットスタジオみどり(二条通商店街内)
  • 大和自動車学校
  • つきみ野自治会館
  • やまとボランティアセンター(保健福祉センター4F)
  • まごころ地域福祉センター(柳橋2-11)
  • 大和市社会福祉協議会事務局(市役所第2分庁舎内)

※住所・氏名等は、あらかじめぬりつぶしてください。

 

目次へ

大和市子育て支援センター情報

※離乳食・授乳コーナーがあります。新たにランチルームがオープンしました。
子育て支援センターサロンは月~土(祝日を除く)9:00~16:30 未就学児が遊べる場所です

産後すぐのママとプレママのおしゃべりの場 ほや*ほや

日時: ①6月28日(木) ②7月26日(木)
    ③8月23日(木) 13:30 ~ 15:00
内容:育児不安の軽減を目的とした情報交換と交流、親子のふれあい遊び、リトミック
対象:①平成30年3,4,5月生の母子、安定期に入った妊婦
    ②平成30年4,5,6月生の母子、安定期に入った妊婦
    ③平成30年5.6.7月生の母子、安定期に入った妊婦
    各25組(先着順)
持ち物:バスタオル、授乳ケープ(必要な方)
    *講座への参加は対象児に限ります。
申込み:①受付中 ②6月15日(金)~ ③7月17日(火)~

ママとベビーの友達作りの場の場 バブちゃんとあそぼ!

日時:7月10日(火)①10:30 ~ 11:30 ②14:00 ~ 15:00
   8月14日(火)③10:30 ~ 11:30 ④14:00 ~ 15:00
内容:育児不安の軽減を目的とした情報交換と交流
   親子のふれあい遊び
持ち物:バスタオル、授乳ケープ(必要な方)
対象:①②平成30年1,2,3月生の親子
   ③④平成30年2,3,4月生の親子
   各20組(先着順)
申込み:①②6月15日(金)~ ③④7月17日(火)~

ママのための交流の場 ちぇりー・かふぇ

日時:①7月13日(金)(個別)②8月10日(金)(グループ)
   10:00 ~ 11:30
内容: 子育てに悩む母親のリフレッシュの場、母親同士の情報交換など(グループトークの会と個別の会があります)
対象:未就学児を子育て中の母*保育有り(定員各6名)
申込み:随時

身体測定・育児相談

日時:①6月18日(月)9:30 ~ 10:30
   ②7月4日(水)9:30 ~ 10:30
内容:乳幼児の身体測定と育児相談(希望者のみ)
   〈相談担当〉①小児科医(エコチル育児相談)、保育士
            ②保健師、栄養士、保育士
申込み:不要

O-38 ママのつどい

日時:6月27日(水)10:00 ~ 11:30
場所:林間学習センター 3階 集会室
内容:育児ワンポイントアドバイス、参加者同士の交流など
講師:大和市保健師
対象: 38歳以上で第1子を出産した母と1歳半までの子(平成28年12月 以降に生まれた子)、38歳以上の妊婦 25組(先着順)
申込み:受付中

ママのための交流の場 ポニョ∞ポニョ

日時:7月5日(木)①10:30 ~ 11:30 ②14:00 ~ 15:00
   8月2日(木)③10:30 ~ 11:30 ④14:00 ~ 15:00
内容: 育児不安の軽減を目的とした情報交換と交流
    親子のふれあい遊び
対象:①②平成29年10.11.12月生の親子
   ③④平成29年11.12月・平成30年1月生の親子
   各20組(先着順)
申込み:①②6月15日(金)~ ③④7月17日(火)~

ふたごちゃん・みつごちゃんのつどい
     TWINKLE☆スター

日時:①6月19日(火)②7月17日(火)10:30 ~ 11:30
内容: 情報交換、育児相談、身体測定(講座終了後、参加者同士でランチ交流あり。希望者は昼食持参) 
対象:ふたご、みつごの親子(妊娠中も可)各15組
申込み:随時(当日参加も可)

ランチルームについて

平成30年4月から、子育て支援センター内にランチルームがオープンしました。
ランチルームの使用時間は、11時30分(お話し会終了後)~ 13時30分です。
これまでの授乳離乳食コーナーも変わらず使えます。
(9時~ 16時30分)

 

*参加費はすべて無料です。
*場所の記載がない講座は、子育て支援センター(まごころ地域福祉センター2階)で行います。
申込み及び問合せは、下記までお願いします。
大和市子育て支援センター 
〒242-0022 大和市柳橋 2-11 
TEL:046-267-9985

 

目次へ

きて・みて・きいて/ぼしゅう・募集・ぼしゅう

大和市社協 常勤(嘱託)職員募集

勤務内容:① まごころデイサービスセンターでの介護・生活相談業務
                   ② ひまわりサロンでの介護予防プログラムの提供および事務作業
                   ※ただし、8/16、12/27、1/3 を除く
募集要件:① 介護福祉士又は介護保険施設及び通所系サービス事業所にて、常勤で2年(360日)以上介護業務の経験者
                   ②介護福祉士又は介護職員初任者研修修了者
                   ①②共に普通自動車第 1 種免許
勤務時間等:月曜日から土曜日までの内の週5日勤務
                       ① 8:30 ~ 18:00 までの間で 7 時間 45 分
                       ② 8:30 ~ 17:15 までの 7 時間 45 分
勤務場所:①まごころデイサービスセンター(柳橋 2-11)
                   ②市内コミュニティセンターほか
採用日:随時採用。年度更新(原則更新)
応募方法:電話にて随時応募。応募時に面接日程を調整。
その他:詳細は本会ホームページをご覧ください。
問合せ:総務課 TEL:046-260-5633

若年性認知症 本人ミーティング

とき:6月 19 日(火)、7月 17 日(火)
   いずれも 10:00 ~ 12:00
ところ:厚木保健福祉事務所大和センター 講堂
   (中央1-5- 26)
内 容:若年性認知症のある方々の集いの場です。
    日々の生活の悩みや工夫していることなどを語り合います。時間内の出入りは自由です。
申込み・問合せ:下記医療機関の若年性認知症支援コーディネーターへ。
        ①曽我病院(田中) TEL:0465-42-1630
        ②久里浜医療センター(古屋)
                     TEL:046-848-1550
        ③ 横浜市総合保健医療センター(村井)
                     TEL:045-475-0105

介護者教室 ~どうやって選ぶ?“老人ホーム”~

さまざまな種類がある“老人ホーム”のことを学びつつ、介護にまつわる情報交換をしましょう

とき:7月 12 日(木)13:30 ~ 15:30
ところ:大和市まごころ地域福祉センター 2階
    (柳橋 2-11)※駐車場はございません。
内 容:学習会 ① “老人ホーム”の種類と違い
        ② 入居決定の前後で同時にしないといけない手続きとは
    介護者同士の情報交換
講 師:株式会社高齢者ホームサポート 堀 文範 氏
対 象:定員 20 名
    現在、ご家族の介護や身の回りの支援をしている人
    これからの家族介護や支援のために学びたい人
問合せ:福田北地域包括支援センター(まごころセンター)
    TEL:046-267-9992

ボランティア実践講座

とき:7月24日(火)10:00 ~ 12:00
ところ:大和市まごころ地域福祉センター2階
   (柳橋2- 11)
内 容:保育ボランティア活動に役立つ遊びの習得(親子遊びの紹介や製作など)、お話し会での発表
対 象:保育ボランティア活動中、または活動予定の方、お子様もご一緒に参加いただけます。 
       30 名(先着順)
参加費:無料
申込み:6 月15 日(金)から
      大和市子育て支援センター
      TEL:046-267-9985

~地域福祉活動の現場をバスでめぐる~
平成 30 年度第1回地域福祉活動見学会

大和市社会福祉協議会では、市社協会員会費の使途や市社協事業の概要等を住民の皆様方にご理解いただくため、次のとおり見学会を開催します。ぜひご参加ください。

とき:7月 13 日(金)10:00 ~ 15:30
ところ:大和市保健福祉センター4階講習室(集合)
内 容:大和市社会福祉協議会の事業概要説明、市内福祉施設の見学等(バスで移動)
      [サービス付き高齢者向け住宅ココファン鶴間、カフェ スプンティーノ、まごころ地域福祉センター]
定  員:25 名( 先着順/初参加の方・市内在住優先)
参加費:300 円(昼食代の一部として)
      ※昼食のご用意をさせていただきます。
申込み:7月6日(金)までに電話で総務課へ。
      TEL:046-260-5633

ケアラーズカフェ

ひとりで介護を抱え込まず、介護者同士で介護について語り合ったり、介護の悩みや負担を共有し交流を深めましょう。

ケアラーズカフェ上草柳

と  き:6月 25 日(月)13:30 ~ 15:00
ところ:セントケア上草柳(上草柳 8-13-17)

ケアラーズカフェ

と  き:7月 23 日(月)13:00 ~ 15:00
ところ:晃風園デイサービス団欒(草柳 2-14-2 田辺荘)
参加費:無料
申込み・ 問合せ:上草柳・中央地域包括支援センター
         TEL:046-263-1108

訂正とお詫び 221 号(2018.4.15)2 面にてご紹介した法人化 40 周年記念表彰受賞者のお名前に誤りがありました。
誤:大和手話サークルなでしこ さま
正:大和市手話サークルなでしこ さま
ここに訂正してお詫びいたします。

◎社協だよりへの広告掲載募集!

お問い合わせは、やまとボランティアセンターへ
(TEL : 046-260-5643 FAX : 050-3730-9430)

次号の発行は

※次号の発行は 8月15日です。
掲載したい情報は、6月25日(水)までにお寄せ下さい。
なお、紙面が埋まり次第、受付を締め切らせていただき
ます。ご意見・ご感想もお待ちしております。

目次へ