テキスト版やまと社協だより 第219号 2017年12月15日発行

“ 住民ひとりひとりの参加を基本に共に支えあう福祉のまちづくりを”

社会福祉協議会(社協=しゃきょう)は、住民の参加と協力によって運営され、地域福祉の推進を図る民間の組織です。

もくじ

目次へ

市社協ふれあい特集Vol.45(取組み編)
あなたの知らないボランティアセンターの世界
~こんなところにボランティア・あんなところにボランティア~

 

少子高齢化や核家族化の進行、人口減少、地域のつながりの希薄化など、地域社会を取り巻く環境の変化等により、行政・民間のサービスだけでなく、地域での助け合いやボランティアの重要性が高まりを見せています。
また、そうした変化に伴い、住民の「ちょっとした困りごと」に対し包括的に調整を行う「ボランティアセンター」の役割も注目されてきています。
今号では、身近にある「ちょっとした困りごと」のサポートや「誰かの役に立ちたい」気持ちをバックアップすることを目的としたやまとボランティアセンター(以下略ボランティアセンター)の世界をご紹介します。

優しさをつなぐバトン

ボランティアセンターは、大和市保健福祉センター4階にあり、ボランティア活動の拠点として、ボランティアに関する様々な相談に対応しています。
特に「ボランティア活動をしたい方」と「ボランティアにお願いしたい方」をつなげることは、ボランティアセンターにおける重要な役割です。
さまざまな活動にとりくむボランティアがいらっしゃいますので、お気軽にご相談してください。
ボランティアセンターは、優しさをつなぐ「バトン」として、つながり作りに取り組みます。

「ちょっとした困りごと」ご相談ください

【おばあさん】

電球が切れてしまったわ!この齢になると踏み台に乗るのも怖いのよね…。

【ボランティアの方】

近所で困っている高齢の方がいるならお役にたちたいわ。日中なら活動できると思います。

 

【若い女性】

私の働く施設でクリスマス会をしたいけど、どうしたら利用者の方を喜ばせられるかしら…?

【ボランティアの方】

手品が得意なのですが、ボランティアで披露したいので、情報があったら教えてください。

 

※ ボランティアは「できる範囲でお手伝いしたい」という気持ちで活動されています。
依頼される際は、十分な時間とご配慮をお願いいたします。

 

ボランティアの裾野を広げるために

ボランティアセンターでは、ボランティアのきっかけやステップアップのために、講座や交流会を企画・運営しています。
今年度は、手話を用いた活動者を増やすための「手話入門講座・手話通訳者養成講座」、ボランティア活動を考えている方に向けた「ボランティア★アカデミー」、通学支援など子どもにむけたボランティア養成のための「子育て支援ボランティア養成講座」など開催しています。
裏面では、実際に講座に参加された方や活躍中のボランティアの方にお話をお伺いしましたので、ご覧ください。(次頁へ続く)

 

写真

・ボランティア★アカデミー
・手話通訳者養成講座

音声コード

この広報紙の財源には共同募金の一部をあてています。
目の不自由な方が、活字文書読み上げ装置を利用できるよう、音声コードを配置しています。
コードの横には切り込みを入れ、目印としています。

目次へ

 

ボランティアって何するの?まずは「知る」ことが大事です!

今年度の「ボランティア★アカデミー」と「子育て支援ボランティア養成講座」に参加された山内さんにお話を伺いました。

山内さん

講座に参加したきっかけは、ボランティアについて、”まず”知りたいという気持ちでした。講座に参加することで、ボランティアの幅広さや身近さを理解することができました。今すぐにたくさんの活動することは難しいけど、講座で学んだように「少―し頑張って、長―く続けて」いきたいと思います。

ボランティアに年齢は関係ありません!学生だって大活躍!

大学1年生の青山さんは、毎週定期的に児童を市内の学校まで安全に送り届ける活動をしています。

青山さん

支援学校の先生を目指しています。活動の中で「学校の先生の配慮」や「車イスを押して気づいた道路のデコボコ」など学ぶことも多いです。おしゃべりしながら楽しく活動しています。

子どもの通学のサポートをしてくれて本当に助かっています。子どもも通学が楽しくて仕方ないみたいです。

市内の福祉施設でも活躍しています!利用者の生活の質を高めています

福田憩いの家で囲碁の相手を務める小黒(オグロ)さん。実は、昨年度のボランティア講座の受講者で、活動につながりました。今ではすっかり顔なじみになっています。

小黒さん

日課のウォーキングの途中で「休憩ついでにちょっと立ち寄る」そんな感覚で気軽に活動をしています。伺う時はいつも歓迎してくれて、とても楽しく活動しています。

福田憩いの家職員

毎週、小黒さんが来てくれる日は入居者の方が楽しみにしています。囲碁のボランティアとして大活躍です!

大和市にはボランティアグループだってたくさんあるんです!

ボランティアセンターには50以上のボランティアグループが登録しています。
今回は、40周年を迎えた“声のボランティア”として活動する大和市録音奉仕会にお話を伺いました。

大和市録音奉仕会の方

「広報やまと」を声に変え、「声の広報」として、目の不自由な方々にCDなどで届け続けて40年になります。これからも音声によって情報を正確に伝え、少しでも「目の代わり」になれるよう努めていきたいと思います。

 

「できるとき できる範囲で できるだけ」活動してみませんか?

お問合わせは、やまとボランティアセンター046-260-5643 まで
開所時間:月曜日~土曜日 8時30分~ 17時15分(日・祝日はお休みです)

趣味を活かしたボランティア活動パネル展 「あなたの特技を善意にかえて」

やまとボランティアセンター主催による、絵手紙や折り紙、習字、囲碁・将棋など、趣味や特技を活かしたボランティア活動パネル展が、平成30年1月5日(金)~1月15日(月)まで、ぷらっと中央林間で開催されます。 ボランティア活動を身近に感じていただけると思います。是非、足をお運びください。

  • 場  所: ぷらっと中央林間(中央林間3-11-20 /小田急江ノ島線・中央林間駅改札口から徒歩2分)
  • 開所時間: 土曜日、日曜日を含む10:00 ~ 18:00(毎週水曜日、祝祭日は閉所日)
  • 問 合 せ:やまとボランティアセンター(TEL:046-260-5643)

 

イラスト

・~キルトでボランティア活動~

平成29 年度 赤い羽根共同募金

「年末たすけあい運動」にご協力ください

今年も10 月1日から、多くの市民の皆様のご協力により「赤い羽根共同募金運動」を実施しております。
本会では、この募金運動の普及啓発のため、オープニングセレモニーやPRイベント等の各種事業を展開してまいりました。
12月1日からは「年末たすけあい運動」として、駅頭や商業施設等での街頭募金を中心とした募金協力の呼びかけをさせていただいております。
共同募金に寄せられた寄附金は、社会福祉施設の充実や、福祉団体・市民活動の推進等、地域の身近な福祉活動のために活用されています。
「赤い羽根共同募金運動」に対しまして、年末に向けて更なるご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
問合せ:神奈川県共同募金会大和市支会
(大和市社会福祉協議会総務課)TEL 046(260)5633

目次へ

すぐ話せる手話 NO.106/ふくしのこころみ~つけた「暮らしの福祉探検隊」81

すぐ話(はな)せる手話(しゅわ) No.106「たすけあい・募金(ぼきん)・活動(かつどう)」

復習
前号は、「振り込め詐欺に気を付けよう」でした。
社協ホームページの社協だより二百十八号をチェックしてね。

【たすけあい】
①立(た)てた左手親指(ひだりておやゆび)の背(せ)を右手(みぎて)で前(まえ)に押(お)し出(だ)すように2回(かい)たたく
②立(た)てた左手親指(ひだりておやゆび)の甲側(こうがわ)を右(手みぎて)で手前(てまえ)に2回(かい)たたく
【募金(ぼきん)】
③両手(りょうて)2指(ゆび)の輪(わ)を左右(さゆう)の少(すこ)し上(うえ)から同時(どうじ)に胸前(むねまえ)に寄(よ)せる
【活動(かつどう)】
④腕(うで)を水平(すいへい)に構(かま)え両手(りょうて)の拳(こぶし)を交互(こうご)に前後(ぜんご)させる

ふくしのこころ み~つけた!「暮(く)らしの福祉探検隊(ふくしたんけんたい)」81

女性

「シャンプーとリンスが分(わ)かるように容器(ようき)にギザギザがついているんだけれど、シャンプーかリンスどっちについているとおもう?」

女性

「「目(め)が不自由(ふじゆう)なので容器(ようき)に工夫(くふう)をしてほしい。」「髪(かみ)を洗(あら)っている時(とき)、目(め)をつぶっていても区別(くべつ)がつくといい。」というみんなの声(こえ)からできたのが、このきざみなんだよ。」

男の子

「誰(だれ)にとっても使(つか)いやすい、やさしいデザインだね。」

女性

「障(しょう)がいのあるなし、年齢(ねんれい)などに関係(かんけい)なく、たくさんの人(ひと)が使(つか)いやすいもののデザインを「ユニバーサルデザイン」というんだよ。」

容器のイラスト

容器(ようき)の横(よこ)や上(うえ)にあるよ。みつけてみてね。

問合せ:やまとボランティアセンター TEL:046-260-5643

暮らしの福祉探検隊のこたえ

シャンプー でした。

目次へ

平成29 年度「福祉の日」の集い 実施報告

大和市では、毎年10月15日を「福祉の日」と定めており、市民の皆さんがお互いに福祉について考える日としています。
この日にちなみ、大和市福祉推進委員会と大和市社会福祉協議会の共催で、福祉の心の育成と啓発を目的に「福祉の日」の集いを10月14日(土)に開催しました。
当日は、福祉功労者や団体の表彰、福祉作文の表彰・朗読を行いました。また、車いす女優の萩生田千津子氏による講演と語りを行いました。
福祉作文については、市ホームページに作文を掲載していますので、ぜひご覧ください。

写真

市長表彰
福祉作文の朗読
萩生田千津子さん

表彰された方々(敬称略・順不同)

大和市「福祉の日」市長表彰

関水(せきみず) 清(きよし)/ アダプティブ・テクノロジー

大和市福祉推進委員会表彰

日下(くさか) 位江(たかえ)/ バラード

福祉作文 市長表彰

小学生の部「『不自由』という一語から」西鶴間小学校6年 平岡(ひらおか) 志帆(しほ)
中学生の部「初めてのボランティア」光丘中学校3年 徳江(とくえ) 花怜(かれん)
高校生の部「また来てね」聖セシリア女子高等学校1年 佐藤(さとう) ひより

福祉作文 福祉推進委員会表彰

小学生の部「福祉について」 緑野小学校6年 藤原(ふじはら) あこ
中学生の部「笑顔の花」 引地台中学校2年 三浦(みうら) 萌夏(もえか)
高校生の部「ボランティアの本当の意味」聖セシリア女子高等学校1年 大川(おおかわ) あゆ美(み)

大和市社会福祉協議会表彰

◆ボランティア
市民劇団演劇やまと塾
下福青空会(しもふくあおぞらかい)
大和市立引地台中学校
松田(まつだ) 勲(いさお)

◆地区社会福祉協議会
滝本(たきもと) 早苗(さなえ)
日下部(くさかべ) 恒夫(つねお)
坂入(さかいり) 秋定(あきさだ)
奥村(おくむら) 一郎(かずお)

◆寄附者
大和市リサイクル事業協同組合

◆大和市社会福祉協議会役員
竹下(たけした) 連幸(つらゆき)
山岸(やまぎし) 安志(やすし)

写真

大和市社会福祉協議会表彰

目次へ

おめでとうございます!福祉活動における受賞者ご紹介

第66回神奈川県社会福祉大会受賞者(敬称略・順不同)

11月8日(水)神奈川県立音楽堂(横浜市西区)において、「第66 回神奈川県社会福祉大会」が開催されました。
大和市関係で受賞された方々は次のとおりです。

かながわ福祉みらい賞

【団体】
チームそよ風

共同募金運動70周年記念神奈川県知事表彰

【共同募金運動関係/団体】
聖セシリア女子中学校

神奈川県知事表彰

【永年勤続表彰】
(民生委員児童委員)
佐藤(さとう) 洋子(ひろこ)
菊地(きくち) 美智子(みちこ)
伊藤(いとう) 千代子(ちよこ)
山崎(やまざき) 芳子(よしこ)
國安(くにやす) 久子(ひさこ)
下原(しもはら) 洋子(ようこ)
三河(みかわ) 日出子(ひでこ)
稲垣(いながき) 純子(すみこ)
宮本(みやもと) 繁子(しげこ)
小西(こにし) 民子(たみこ)

【個人ボランティア】
今村(いまむら) 泰子(やすこ)

【共同募金運動関係/団体】
大和市母親クラブ連絡協議会
社会福祉法人敬愛会

神奈川県社会福祉協議会会長感謝

【永年勤続功労者】
(民生委員児童委員)
岡田(おかだ) 博江(ひろえ)

共同募金運動70周年記念神奈川県共同募金会会長感謝

【個人】
柴田(しばた) 保(たもつ)

神奈川県共同募金会会長感謝

【団体】
いちょう下和田団地第4自治会
大和市障害福祉センター松風園(しょうふうえん)
もみの木保育園
イオンモール株式会社イオンモール大和

神奈川県社会福祉協議会会長表彰

【永年勤続功労者】
(民生委員児童委員)
熊谷(くまがい) 惠美子(えみこ)
白石(しらいし) まさ子(こ)

(施設関係)
外崎(とのさき) 秀三郎(ひでざぶろう)

【ボランティア功労団体】
プロの演奏をお届けする フェリーチェ

第41回神奈川県福祉作文コンクール入選者(敬称略)

神奈川県全体で小・中学生あわせて275校9,621編の作品が寄せられ、大和市で次の方がみごと入選されました。
12月16日(土)神奈川県社会福祉会館において上記コンクールの表彰式が行われます。

優秀賞(小学生の部)

「僕に出来る事」 聖セシリア小学校 6年 瀨田(せた) 裕太(ゆうた)

平成29年度全国社会福祉大会受賞者(敬称略・順不同)

11月22日(水)メルパルクホール東京(港区芝公園)において、「平成29 年度全国社会福祉大会」が開催されました。
大和市関係で受賞された方々は次のとおりです。

全国社会福祉協議会会長表彰

(民生委員児童委員)
佐藤(さとう) 幸枝(ゆきえ)
菊地(きくち) 慶子(けいこ)

目次へ

大切にしますあなたの善意

皆さまからの善意の寄附をお待ちしています。ご協力よろしくお願いします。

皆さまからの善意の寄附は、ボランティア活動や地区社協活動の推進、広報活動の充実等、市社協の事業を行う上での貴重な財源になります。
金額にかかわらず、年間を通して受付しておりますのでご協力をいただきますようお願いいたします。
なお、寄託品についてもご相談ください。
平成29年9月1日から10月31日までにお寄せいただいた寄附金は18件1,582,989円、寄託品は83件でした。
どうもありがとうございました。

 

寄附金をお寄せいただいた皆さま(敬称略・順不同)

社会福祉のために

  • 藤田 勉2 件
  • 仙水民謡連合会
  • 石川ファミリーアンサンブル
  • 松下 佑子(ヤスコ)
  • ㈱ししくらセレモニー
  • 鹿子嶋(カゴシマ) マサ子
  • ハンドメイドマーケットmakanani& 絆小屋(バンゴヤ)
  • 書き損じハガキ(1,768 枚分)
  • 匿名5 件

障がい福祉のために

  • 岡田 稔2件

指定寄附

  • ㈲肉の太田屋…和田・渋谷西地区社協へ
  • 匿名…渋谷西地区社協へ、ふれあいサロン千本桜等へ

寄託品をお寄せいただいた皆さま(敬称略・順不同)

  • ㈱アペックス…トイレットペーパー400 ロール
  • 坂本 賢紀(ヨシノリ)…ソファ
  • 関野 文男…テレビ、鍋等
  • 関澤 幸子…布、食器
  • 信田 みゆき…決定版昭和史20 冊
  • 伊地智 榮二、紘治…紙オムツ、布、食器等
  • 三木 蓮珱(レンヨウ)…着物
  • ㈱ケイ・エムエンジニアリング代表取締役 三國 一徳(カズノリ)…T シャツ
  • 三共関東消毒㈱…タオル
  • 金澤 英雄…座イス
  • 勝俣 文雄、中山福㈱、全国金属機械労働組合神奈川地方本部ガスター支部…使用済み切手
  • 匿名(26 件)… 毛糸、手作りバッグ、タオル、毛布、シャワーチェアー、紙オムツ、食器、DVD プレーヤー、ボール、ポット、シーツ、洗剤、トイレットペーパー、車いすブレーキカバー、下着、切手シート等

~もったいないからありがとうへ~ にご協力いただいた皆さま(敬称略・順不同)

(保存食・米・レトルト食品等)

  • ㈱悠煇ドキわくランド大和駅前店
  • ㈱藤田工業
  • 志賀 ツヤ子
  • 角野 秀樹
  • TMP㈱
  • 内野 節子
  • 匿名33 件

※大和市社会福祉協議会への寄附は、寄附金控除(所得控除か税額控除を選択できます。)の対象になります。詳しくは、総務課へご連絡いただくか、ホームページをご覧ください。
 問合せ:大和市社会福祉協議会 総務課 TEL:046-260-5633
 なお、寄附金をお寄せいただいた皆さまは広報やまとでも紹介しています。寄附者のご紹介はホームページでもご覧いただくことができます。

寄付者紹介

市内下和田在住の山口不二男(フジオ)さんは定年後の趣味として木材に動物などの絵付けをした笑顔ストラップを手作りし、その売上金を地域福祉のために役立ててほしいと大和市社協に全額寄附してくださっています。
山口さんは 「『笑顔は愛と福を育む』をモットーに笑顔ストラップを作る輪と販売する輪を広げたい」とおっしゃいます。
製作に興味を持たれた方は大和市社協総務課までご連絡下さい。
なお、笑顔ストラップは、高座渋谷駅東口徒歩1分のハンドメイドマーケットとレンタルスペースのお店makanani(マカナ二)などで販売しています。

~もったいないからありがとうへ~

経済的に困り、緊急に食料を必要とする方がいらっしゃいます。非常用として備蓄し、入れ替えが必要になった次の保存食や贈答品等をご提供ください。
缶詰・米・アルファ米・お菓子等・ビスケット、レトルト食品等 ※賞味期限が1か月以上あるものに限ります。

お預かりした食料品は自立相談窓口相談者、こども部等への相談者、市内こども食堂へお渡しし、大変喜ばれています。ご協力をお願いいたします。

問合せ: 大和市社会福祉協議会 総務課
TEL:046-260-5633

シリウスの寄附BOXは1Fから6Fに移動しました!!

捨てないで! そのハガキ!ご家庭に眠っている書き損じや未使用のハガキをご寄附ください。
平成29年10月末現在33,836枚のハガキをご寄附いただき1,251,360円を寄附金としてお預かりしました。
ボランティア活動や地区社協活動の支援、『社協だより』の発行等、市社協が行う地域福祉活動に活用させていただきます。

寄附BOX設置場所

  • 文化創造拠点シリウス6F
  • 市役所1Fロビー
  • 市内コミュニティセンター (鶴間会館を除く)
  • 保健福祉センター1Fロビー
  • 市民活動センター
  • ぷらっと中央林間
  • ぷらっと高座渋谷
  • 上和田団地内「ひだまり」
  • 大和自動車学校
  • つきみ野自治会館
  • カットスタジオみどり(二条通商店街)
  • やまとボランティアセンター
  • まごころ地域福祉センター
  • 大和市社会福祉協議会事務局

※住所・氏名等は、あらかじめぬりつぶしてください。

未使用切手も大歓迎です!!

写真

・シリウス寄附BOX

問合せ:大和市社会福祉協議会 総務課
TEL:046-260-5633

目次へ

大和市子育て支援センター情報

※離乳食・授乳コーナーがあります。ご利用ください。
子育て支援センターサロンは月~土(祝日を除く)9:00~16:30 未就学児が遊べる場所です

産後すぐのママのおしゃべりの場 ほや*ほや

日 時:①12月21日(木)、②1月25日(木) 13:30 ~ 15:00
内 容:ハッピーリトミック、母子のふれあい遊び、参加者同士の交流と情報交換
対 象:①平成29年9,10,11月生の母子、②平成29年10,11,12月生の母子 各20組(先着順)
    ※講座への参加は対象児に限ります
申込み:①12月15日(金)~、②1月15日(月)~

 

ママのための交流の場 ポニョ∞ポニョ

日 時:1月11日(木)①10:30 ~ 11:30 ②14:00 ~ 15:00
    2月1日(木)③10:30 ~ 11:30 ④14:00 ~ 15:00
内 容:親子の手遊び・仲間づくり、離乳食などの情報交換
    ※①②及び③④はいずれかのみ参加
対 象:①②平成29年4,5,6月生の親子、③④平成29年5,6,7月生の親子 各30組(先着順)
申込み:①②12月15日(金)~、③④1月15日(月)~

 

ママとベビーの友達づくりの場 バブちゃんとあそぼ!

日 時:1月9日(火)①10:30 ~ 11:30 ②14:00 ~ 15:00
    2月13日(火)③10:30 ~ 11:30 ④14:00 ~ 15:00
内 容:親子の手遊び、季節のふれあい遊び、参加者同士の交流と情報交換
    ※①②及び③④はいずれかのみ参加
    ※動きやすい服装でお越し下さい。
対 象:①②平成29年7,8,9月生の親子、③④平成29年8,9,10月生の親子 各20組(先着順)
申込み:①②12月15日(金)~、③④1月15日(月)~

 

身体測定・育児相談

日 時:①1月19日(金)9:30 ~ 10:30
    ②1月30日(火)9:30 ~ 10:30
    ③2月16日(金)9:30 ~ 10:30
    ※①、③は、エコチル育児相談
内 容:乳幼児の身体測定と育児相談(希望者のみ)
    〈相談担当〉①③小児科医、保育士
          ②保健師、栄養士、保育士
申込み:不要
※ 大和市は、エコチル調査(子どもの健康と環境に関する全国調査)の対象地域です。
エコチル育児相談は、市内にお住いの未就学児であれば、どなたでもご参加頂けます。

 

ママのためのおしゃべりの場 ちぇりー・かふぇ

日 時:①1月12日(金)、②2月9日(金) 10:00 ~ 11:30
内 容:子育てに悩む母親のリフレッシュの場、母親同士の情報交換など
対 象:未就学児を子育て中の母 ※保育有り(定員各6名)
申込み:随時

 

ふたごちゃん・みつごちゃんのつどい TWINKLE☆スター

日 時:①1月23日(火)、②2月20日(火) 10:30 ~ 11:30
内 容:参加者同士の交流・懇談(講座終了後、参加者同士でランチ交流あり、希望者は昼食持参)
対 象:ふたご、みつごの親子(妊娠中も可) 各15組(先着順)
申込み:随時

 

お家の中の事故防止・体調変化時の対応

日 時:1月31日(水) 10:00 ~ 11:30
場 所:渋谷学習センター2階 多目的ホール
内 容:赤ちゃんの行動と家の中の環境整備、発熱・嘔吐・やけどなどの対応
講 師:保健師 相田 夕佳 氏
対 象:平成29年5月~ 8月生まれの子と保護者 25組(先着順)
申込み:1月4日(木)~

 

O-38ママのつどい

日 時:2月2日(金) 10:00 ~ 11:30
場 所:林間学習センター3階集会室
内 容:育児ワンポイントアドバイス、参加者同士の交流・情報交換、等
講 師:大和市保健師
対 象:38歳以上で第1子を出産した母と子(1歳半まで)
    38歳以上の妊婦 30組(先着順)
申込み:1月4日(木)~

 

※参加費はすべて無料です。※場所の記載がない講座は、子育て支援センター(まごころ地域福祉センター2階)で行います。
申込み及び問合せは、下記までお願いします。
大和市子育て支援センター 〒242-0022 大和市柳橋2-11 TEL:046-267-9985

 

きて・みて・きいて/ぼしゅう・募集・ぼしゅう

~大和市社会福祉協議会~
 法人化40 周年記念事業

大和市社会福祉協議会は、昭和52年に法人化し、今年で40周年を迎えました。つきましては、次のとおり記念事業を実施予定です。事業の詳細は、次号でご案内します!

と き:平成30年3月10日(土)14:00 ~ 16:00
ところ:大和市保健福祉センター 1階ホール
内 容:第一部/記念式典及び表彰式
    第二部/記念講演
        「マスオの家庭教育考 ~サザエさん
        一家は幸福みつけの達人ぞろい~
        講師:増岡 弘 氏(声優・マスオ役)
    活動紹介パネル展(3/2 ~ 3/10)/センター1F ロビー
定 員:400名
参加費:無料
申込み:2月15日(木)から受付開始
問合せ:総務課 TEL 046-260-5633

 

成年後見制度講演会

判断能力が低下した方への権利擁護のしくみとして、成年後見制度があります。そこで、専門職による制度の概要や申立の流れなどについて紹介します。一緒に成年後見制度について学びませんか?

と き:平成30年1月22日(月) 13:30 ~ 15:30
ところ:大和市地域医療センター 2階 講習室 (鶴間1-28-5)
講 師:一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター
    神奈川支部 副支部長 平野 公平氏
定 員:100 名 ※申込み不要
その他:講演会後、個別相談会を実施します(事前予約制)。
問合せ・申込み:大和市高齢福祉課 高齢福祉担当 TEL:046-260-5611 / FAX:046-260-1156
主 催:大和市社会福祉協議会/大和市高齢福祉課

 

~地域福祉活動の現場をバスでめぐる~

平成29年度第4回地域福祉活動見学会

大和市社会福祉協議会では、市社協会員会費の使途や市社協事業の概要等を住民の皆様方にご理解いただくため、次のとおり見学会を開催します。ぜひご参加ください。

日 時:平成30年1月24日(水) 10:00 ~ 15:30
場 所:大和市保健福祉センター4階講習室(集合)
内 容:大和市社会福祉協議会の事業概要説明、バスにて市内福祉施設の見学等
    デイサービスげ・ん・き、ダン・デ・リヨン、ふきのとう舎
定 員:20名(先着順/初参加の方・市内在住優先)
参加費:300円(昼食代の一部として)※昼食のご用意をさせていただきます。
申込み:1月17日(水)までに電話で総務課へ。
TE L:046-260-5633

 

職員募集

大和市社協まごころデイサービスセンター

募集職種・募集要件:①介護職(臨時職員)
          ※介護福祉士又は介護職員初任者研修修了者
         ②介護職(臨時職員)※上記以外の方
         ③看護職(臨時職員)※看護師
勤務内容:まごころデイサービスセンターでの介護/看護業務
勤務時間等:週2~3日(8:30 ~ 18:00までの8 時間以内)
勤務場所:大和市まごころ地域福祉センター(柳橋2-11)
採 用 日:随時採用。半年契約(更新あり)
応募方法:電話にて随時応募。応募時に面接日程を調整。
採用試験:書類選考及び面接。
そ の 他:詳細は本会ホームページをご覧ください。
問 合 せ:大和市まごころ地域福祉センター
TEL:046-267-9992

大和あんしんセンター

募集職種:生活支援員(臨時職員)
募集要件:市内又は近隣市在住、普通自動車運転免許あり。
勤務内容:高齢者および障がい者の日常生活支援・各種手続きの代行等
勤務時間:週2日程度(9:00 ~ 15:00の間の5時間)
応募方法:電話にて随時応募、応募時に面接日程を調整。
その他:詳細は下記へお問合せください。
問合せ:生活支援課
TEL:046-260-5634

 

録音奉仕入門講座

と き:平成30年2月2日(金)~ 3月23日(金) ※毎週金曜日(全8回)19:00 ~ 21:00
ところ:大和市保健福祉センター4 階 視聴覚室ほか
内 容:視覚障がい者の方々へのテープ録音などの具体的な知識や技術について学びます。
講 師:饗庭(あいば) 繁和(しげかず)氏
対 象:市内在住・在勤で20歳以上の方 20名(申込み多数の場合は抽選)
受講料:500円(資料代)
申込み:往復はがきに「録音奉仕入門講座受講希望」と明記し、
    住所、氏名、電話番号を記載の上、下記まで。
申込先:〒242-0004 大和市鶴間1-31-7
     大和市保健福祉センター内
   「やまとボランティアセンター」あて
締切り:平成30年1月15日(月)※当日消印有効
問合せ:録音奉仕会「こだま」 島元
TEL・FAX:046-264-3280

 

まごころ福祉講座

~未病予防のための健康セミナー~

と き:平成30年1月18日(木)13:30 ~ 15:30
ところ:大和市まごころ地域福祉センター 2階 (柳橋2-11)※駐車場はございません。
内 容:学習会「未病予防のための健康セミナー」
講 師:養命酒製造㈱(神奈川県未病センター登録企業)
定 員:30名
問合せ・申込み:まごころセンター (まごころ地域福祉センター内)TEL:046-267-9992

 

発行 社会福祉法人 大和市社会福祉協議会
編集 広報委員会
〒242-0004 大和市鶴間一丁目25 番15 号 大和市役所第2 分庁舎内
TEL:046-260-5633
FAX:046-263-2446
URL : http://www.yamato-shakyo.or.jp/
E-mail : vc@yamato-shakyo.or.jp

◎社協だよりへの広告掲載募集!

お問い合わせは、やまとボランティアセンターへ
(TEL : 046-260-5643 FAX : 050-3730-9430)

次号の発行は

※次号の発行は2月15日です。
掲載したい情報は、12月20日(水)までにお寄せ下さい。
なお、紙面が埋まり次第、受付を締め切らせていただきます。
ご意見・ご感想もお待ちしております。

インターネットで

インターネットで大和市社協を検索してください。
本紙は再生紙を使用しています。

目次へ