テキスト版やまと社協だより 第225号 2018年12月15日発行

“住民ひとりひとりの参加を基本に共に支えあう福祉のまちづくりを”

社会福祉協議会(社協=しゃきょう)は、住民の参加と協力によって運営され、地域福祉の推進を図る民間の組織です。

もくじ

目次へ

市社協ふれあい特集Vol.51(活動編)
「だれもが共に支えあい、“ わたし”らしく暮らせる地域づくり」

「だれもが共に支えあい、“わたし”らしく暮らせる地域づくり」
障がいのある人の余暇活動支援をしようと、地区社会福祉協議会やボランティアグループ・個人ボランティアが活動しています。
次のページでは、Kさんとの関わりをとおして活動紹介をします。

音声コード

この広報紙の財源には共同募金の一部をあてています。
目の不自由な方が、活字文書読み上げ装置を利用できるよう、音声コードを配置しています。
コードの横には切り込みを入れ、目印としています。

市社協ふれあい特集Vol.51(活動編)
「だれもが共に支えあい、“わたし”らしく暮らせる地域づくり」

厚生労働省では障がいや障がいのある人に対しての関心と理解を深めるとともに、障がいのある人の社会参加を促進するため、毎年12月3日から9日までは「障害者週間」と定めています。
そこで、今回は障がいのある人の余暇活動支援について、Kさんとの関わりをとおしてご紹介します。

母~家族以外の人との交流を求めて~

「ダウン症の息子Kとボウリングやカラオケなどの余暇を一緒に楽しんでくれるボランティアを紹介してほしい」とKさんの母親からやまとボランティアセンターに相談が入りました。Kさんは障がいのある人の就労支援施設に平日通っていますが、仕事がお休みの日に一人で外出することは難しく、カラオケや映画を楽しむときはいつも家族と一緒です。そこで、障がいのある人の余暇活動支援をしているボランティアグループ「交流会てと手」の交流会に参加している、Kさんに会いにいきました。

Kさん~みんなの喜ぶ姿がうれしくて~

参加者のみなさんが健康体操をしている中、Kさんはボランティアと一緒にカレー作りをしていました。調理白衣を身に着けたKさんは、玉ねぎをあめ色になるまでいためたりと丁寧に調理をしていました。体操がおわったところで、皆さんお楽しみのカレ-ランチ。自分が作ったカレーをボランティアや参加者のみなさんが「おいしい!」と食べる姿にKさんもうれしそうに顔をほころばせました。

ボランティア・地区社協
~地域でできるサポートにつながれば~

そして、今回の相談をきっかけに、深見大和地区社会福祉協議会が、Kさんが生活しているグループホームのみなさんをボウリング大会に招待することになりました。深見大和地区社会福祉協議会の鈴木勝雄会長は、「こういった事業をきっかけに同じ地域に住む住民として顔が分かる関係になり、安心して暮らせる地域づくりにつながれば」と語ってくれました。グループホームの手塚謙治所長からは、「ホームだけでは、なかなか余暇活動支援が行き届かないのが現状です。そんな折地区社協からお誘いを頂き、お陰様でホームのみなさんの素敵な笑顔が見られました。今後も、地域のみなさまとの繋がりを深めていけたらと思っております」と、地域への期待のメッセージをいただきました。

写真

「障がい者親善ボウリング大会」56名の方が楽しまれました

写真

高得点をとって表彰されるKさん(左)と、深見大和地区社協鈴木会長(右)

障がいのある人にとって社会活動への参加は、自己実現の機会づくりだけではなく、障がいのある人に対する理解の促進へとつながりとても重要です。それは障がいのある人もない人もだれもが「わたし」らしく暮らすことのできる地域社会の実現への第一歩だからです。親の高齢化などで「外出や余暇活動のサポートをしてほしい」という相談や、「外出した際に温かく見守り、そして困った時に手を差しのべてほしい」という声が障がいのある人からよせられています。これを機に、みなさんもできることを一緒に考えてみませんか。

問合せ:やまとボランティアセンター TEL:046-260-5643

目次へ

すぐ話せる手話NO.112/ふくしのこころみ~つけた「暮らしの福祉探検隊」87/年末たすけあい運動、災害義援金

すぐ話(はな)せる手話(しゅわ) No.112「駅(えき)に・一緒(いっしょ)に・行(い)きましょう」

復習
前号は、「勉強・運動・一生懸命・頑張る」でした。
社協ホームページの社協だより二百二十四号をチェックしてね。

【駅(えき)に】
①上(うえ)に向(む)けた左手掌(ひだりててのひら)を右手(みぎて)2指(し)ではさむ

【一緒(いっしょ)に】
②両手人差指(りょうてひとさしゆび)を前(まえ)に向(む)け左右(さゆう)から引(ひ)き寄(よ)せてつける

【行(い)きましょう】
③つけ合(あ)わせた両手人差指(りょうてひとさしゆび)をそのまま前(まえ)に出(だ)す。

ふくしのこころ み~つけた!「暮(く)らしの福祉探検隊(ふくしたんけんたい)」87

男の子

「赤(あか)い羽根共同募金(はねきょうどうぼきん)と年末(ねんまつ)たすけあい募金(ぼきん)にはちがいがあるの?」

女性

「10月(がつ)1日(にち)から12月(がつ)31日(にち)までの“赤(あか)い羽根共同募金運動(はねきょうどうぼきんうんどう)”のなかで、とくに12月(がつ)1日(にち)から12月(がつ)31日(にち)の間(あいだ)の運動(うんどう)を“年末(ねんまつ)たすけあい募金運動(ぼきんうんどう)”と呼(よ)んでいるんだよ。」

男の子

「やっている時期(じき)がちがうだけなの?」

女性

「つかいみちにもちがいがあるんだよ。赤(あか)い羽根共同募金(はねきょうどうぼきん)は大和市(やまとし)を中心(ちゅうしん)に神奈川県内(かながわけんない)の福祉施設(ふくししせつ)や福祉活動(ふくしかつどう)に、年末(ねんまつ)たすけあい募金(ぼきん)は大和市内(やまとしない)で取(と)り組(く)まれている福祉活動(ふくしかつどう)のためにつかわれるんだよ。」

イラスト

赤い羽根共同募金のシンボルキャラクター
左が「愛ちゃん」、右が「希望くん」

問合せ:神奈川県共同募金会大和市支会 TEL:046-260-5633

平成30年度 赤い羽根共同募金
「年末たすけあい運動」の実施について

今年も10月1日から、多くの市民の皆様のご協力により「赤い羽根共同募金運動」を実施しております。本会では、この募金運動の普及啓発のため、オープニングセレモニーやPRイベント等の各種事業を展開してまいりました。12月1日からは「年末たすけあい運動」として、駅頭や商業施設等での街頭募金を中心とした募金協力の呼びかけをさせていただいております。
共同募金に寄せられた寄附金は、社会福祉施設の充実や、福祉団体・市民活動の推進等、地域の身近な福祉活動のために活用されています。「赤い羽根共同募金運動」に対しまして、年末に向けて更なるご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

災害義援金受付のご報告

10月31日までに神奈川県共同募金会大和市支会に寄せられた災害義援金は、次のとおりです。
お預かりした義援金は、中央共同募金会を通して被災地に届けられます。皆さまの温かいご支援、ありがとうございました。
なお、北海道胆振東部地震は平成31年3月31日まで、平成30年7月豪雨災害は平成30年12月28日まで義援金を募集しております。
・平成30年7月豪雨災害  8件 308,160円
・平成30年大阪府北部地震 1件  12,876円
・北海道胆振東部地震  2件 61,796円
合計 11件 382,832円

問合せ:神奈川県共同募金会大和市支会 TEL:046-260-5633
(大和市社会福祉協議会総務課)

 

目次へ

平成30年度「福祉の日」の集い実施報告

大和市では、毎年10月15日を「福祉の日」と定めており、市民の皆さんがお互いに福祉について考える日としています。この日にちなみ、大和市福祉推進委員会と大和市社会福祉協議会の共催で、福祉の心の育成と啓発を目的に「福祉の日」の集いを10月13日(土)に開催しました。
当日は、福祉功労者や団体の表彰、福祉作文の表彰・朗読を行いました。また、車いすの落語家である林家かん平さんによる落語と林家かん平さんと同級生による談話を行いました。
福祉作文については、市ホームページに掲載していますので、ぜひご覧ください。

写真

~市長表彰~

写真

~福祉作文の朗読~

写真

~林家かん平さん~

<表彰された方々> (敬称略・順不同)

大和市「福祉の日」市長表彰

秋葉(あきば)ワカ子(こ)/パソボラ大和

大和市福祉推進委員会表彰

菊池和久(きくちかずひさ)/点図サークル オーロラ

福祉作文 市長表彰

小学生の部「僕のおじいちゃん」南林間小学校6年 安藤想来(あんどうそら)
中学生の部「人生の先輩へ温かい音楽を」 引地台中学校3年 倉島一綺(くらしまいつき)
高校生の部「『福祉』の機会を増やすこと」 聖セシリア女子高等学校1年 杉浦萌夏(すぎうらもえか)

福祉作文 福祉推進委員会表彰

小学生の部「障害者のお兄ちゃん」 文ヶ岡小学校4年 冨永悠生(とみながゆうき)
中学生の部「外国の福祉とのつながり」 引地台中学校1年 原舞華(はらまいか)
高校生の部「一人の勇気が明るい未来をつくる」 聖セシリア女子高等学校1年 渋谷菜々香(しぶやななか)

大和市社会福祉協議会受賞者

10月13日(土)に大和市福祉推進委員会との共催で行われた、平成30年度「福祉の日」の集いにおいて、大和市社会福祉協議会表彰を受賞された方々は次のとおりです。

  • ボランティア
    子育て支援「やまと虹の色」/ハナミズキ
  • 地区社会福祉協議会
    成田健三(なりたけんぞう)
  • 介護者
    渋谷温美(しぶやあつみ)/山口嘉朗(やまぐちよしろう)・生美子(きみこ)/小林希己子(こばやしきみこ)/佐藤柾子(さとうまさこ)/佐藤眞智子(さとうまちこ)

 

目次へ

おめでとうございます!福祉活動における受賞者ご紹介(敬称略・順不同)

第67回神奈川県社会福祉大会受賞者

10月19日(金)神奈川県立青少年センター(横浜市西区)において、「第67回神奈川県社会福祉大会」が開催されました。大和市で受賞された方々は次のとおりです。

神奈川県知事表彰

【永年勤続表彰】(民生委員児童委員)保田穎子(やすだえいこ)
【共同募金運動関係】特別養護老人ホーム和喜園
                                       障害者支援施設福田の里

神奈川県社会福祉協議会会長感謝

【永年勤続功労者】(民生委員児童委員)柿沼信子(かきぬまのぶこ)

神奈川県共同募金会会長感謝

【団体】東原北自治会/中央六丁目自治会/緑ヶ丘自治会/子育て支援「やまと虹の色」

神奈川県社会福祉協議会会長表彰

【永年勤続功労者】(民生委員児童委員)浅田紀子(あさだのりこ)/遠藤武夫(えんどうたけお)/大塚文男(おおつかふみお)/小倉幸子(おぐらゆきこ)/向後久子(こうごひさこ)/佐藤忠子(さとうただこ)/薄田哲雄(すすきだてつお)/関口好枝(せきぐちよしえ)/武川孝子(たけかわたかこ)/立場サチ子(たちばさちこ)/内藤邦男(ないとうくにお)/中丸由美子(なかまるゆみこ)/服部(はっとり)ますみ/峯一男(みねいちお)/宮内芳枝(みやうちよしえ)/遊佐靜子(ゆさしずこ)/吉谷和美(よしたにかずみ)/米津正義(よねづまさよし)

【ボランティア功労団体】(一社)やまと災害ボランティアネットワーク

第42回神奈川県福祉作文コンクール入選者

神奈川県全体で小・中学校あわせて275校・10,370編の作品が寄せられ、大和市で次の方が入選されました。12月15日(土)神奈川県社会福祉会館(横浜市神奈川区)において、上記コンクールの表彰式が行われます。

神奈川県知事賞(小学生の部)

「介護を経験して」 聖セリシア小学校 6年 山﨑琴子(やまざきことこ)

平成30年度全国社会福祉大会受賞者

11月22日(木)メルパルクホール東京(港区芝公園)において、「平成30年度全国社会福祉大会」が開催されました。大和市で受賞された方々は次のとおりです。

厚生労働大臣表彰

(民生委員児童委員)平本美惠子(ひらもとみえこ)

全国社会福祉協議会会長表彰

(民生委員児童委員)村瀬(むらせ)てる代(よ)

自動販売機設置で地域貢献!
=設置していただける方を募集しています=

大和市社会福祉協議会では、飲料自動販売機を設置し、売り上げ手数料収入を市社協の運営費等に活用しています。
現在は公共施設が中心ですが、企業や店舗、マンションなど設置場所を提供していただける方々を募集しております。
新たに設置を考えている方、入れ替えを考えている方は、ぜひ大和市の地域福祉向上につながる自動販売機の設置をご検討ください。なお、手数料収入の一部を寄附していただく方法もありますので、お問い合わせください。

問合せ:総務課 TEL:046–260–5633

 

目次へ

大切にします あなたの善意
皆さまからの善意の寄附をお待ちしています。ご協力よろしくお願いします。

問合せ:総務課 TEL:046-260-5633

皆さまからの善意の寄附は、ボランティア活動や地区社協活動の推進、広報活動の充実等、市社協の事業を行う上での貴重な財源になります。
金額にかかわらず、年間を通して募集しておりますのでご協力をいただきますようお願いいたします。なお、寄託品についてもご相談ください。
平成30年9月1日から10月31日までにお寄せいただいた寄附金は25件647,014円、寄託品は106件でした。
どうもありがとうございました。

寄附金をお寄せいただいた皆さま(敬称略・順不同)

社会福祉のために

藤田 勉2件/藤田 淑子(としこ)/ハンドメイドマーケット makanani &絆小屋(ばんこや)/仙水民謡連合会/イトーヨーカドー労働組合大和鶴間支部/松下 佑子(やすこ)/石川ファミリーアンサンブル2件/リハビリクラブ菜の花/国際ソロプチミスト柴胡/神山 節子/㈱ししくらセレモニー/㈲肉の太田屋/書き損じハガキ(6,514枚分)/匿名3件

障がい福祉のために

岡田 稔2件

指定寄附

㈲肉の太田屋…和田・渋谷西地区社協へ

寄託品をお寄せいただいた皆さま(敬称略・順不同)

㈱アペックス…トイレットペーパー400ロール/山口 景子…絵本、おもちゃ/皆川 温子…テレビカード/渡辺 敏男…電子レンジ、DVDプレーヤー、冷蔵庫、習字道具、ピアニカ、グリル鍋/青木 秀起(ひでき)…昇降用ポータブルトイレ/森村 栄子…トイレットペーパー、ティッシュ、洗剤/大和るんるんクラブ…タオル/山崎 節子…衣類、下着/山﨑 正子(まさこ)…ファンヒーター/北川 剛史…テレビ、空気清浄機/中央2・3丁目居場所サロン…未使用切手/水島 唯…オムツパット/荒木 逸朗…スクワットマシン/斉藤 文一…紙オムツ/高橋 勝…布団/水田 清美…羽毛布団/千島 秀子…消しゴム、鉛筆/萩田 ゑつ子…麻雀セット/井上 紘子…タオル/㈱真心葬祭…介護シーツ、紙オムツ/勝俣 文雄、冨士見会、早川 克子、神山 節子、匿名1件…使用済み切手/匿名(23件)…紙オムツ、介護食、折り紙、手芸用品、布、布団カバー、防水シーツ、絵本、おもちゃ、雑誌の付録、子ども用オムツ、せっけん、洗剤、下着、つみ木、野球ボール、タオル、布団、ジャンパー、歯ブラシ、DVD、シャンプー、毛糸、尿管カテーテル等

~もったいないからありがとうへ~ にご協力いただいた皆さま(敬称略・順不同)

(保存食・米・レトルト食品等)
㈱悠煇ドキわくランド大和駅前店 2件/坂口 賢治/TMP㈱ 2件/お楽しみサロン“しんみち”代表 稲田 こと/高橋 正剛/庄子 哲弘/有川 美津子/㈱藤田工業/宮川 里乃(さとの)/匿名44件

※大和市社会福祉協議会への寄附は、寄附金控除(所得控除か税額控除を選択できます。)の対象になります。
詳しくは総務課へご連絡いただくか、ホームページをご覧ください。

なお、寄附金をお寄せいただいた皆さまは広報やまとでも紹介しています。寄附者のご紹介はホームページでもご覧
いただくことができます。

~もったいないからありがとうへ~

経済的に困り、緊急に食料を必要とする方がいらっしゃいます。
賞味期限が1カ月以上ある食料品やお歳暮などの贈答品をご提供ください。
缶詰・米・アルファ米・レトルト食品・乾麺、カップ麺、お菓子等
お預かりした食料品は自立相談窓口相談者、こども部等への相談者、市内こども食堂へお渡しし、大変喜ばれています。ご協力をお願いいたします。

ありがとうございました

~もったいないからありがとうへ~としてお預かりした食料品の寄附は、平成30年4月から10月までに125件あり、こども食堂に13回、市社協への相談者に対して118回、市行政への相談者に対して37回、合計168回にわたって支援をすることができました。皆さまの温かいご協力により、たくさんの方が食事の心配をせずに過ごすことができました。

 

目次へ

大和市子育て支援センター情報

※離乳食・授乳コーナーがあります。新たにランチルームがオープンしました。
子育て支援センターサロンは月~土(祝日を除く)9:00~16:30 未就学児が遊べる場所です

産後すぐのママとプレママのおしゃべりの場 ほや*ほや

日時:①12月27日(木)②1月24日(木)13:30~15:00
内容:育児不安の軽減を目的とした情報交換と交流
    親子のふれあい遊び、リトミック
対象:①平成30年9,10,11月生の母子、安定期に入った妊婦
   ②平成30年10,11,12月生の母子、安定期に入った妊婦
    各25組(先着順)
持ち物:バスタオル、授乳ケープ(必要な方)
    *講座への参加は対象児に限ります。
申込み:①受付中 ②12月17日(月)~

ママとベビーの友達づくりの場 バブちゃんとあそぼ!

日時:1月8日(火)  ①10:30~11:30 ②14:00~15:00
   2月12日(火)③10:30~11:30 ④14:00~15:00
内容:育児不安の軽減を目的とした情報交換と交流
   親子のふれあい遊び
持ち物:バスタオル、授乳ケープ(必要な方)
対象:①②平成30年7,8,9月生の親子
   ③④平成30年8,9,10月生の親子 各20組(先着順)
申込み:①②12月17日(月)~③④1月15日(火)~

ママのためのおしゃべりの場 ちぇりー・かふぇ

日時:①1月11日(金)(個別)②2月8日(金)(グループ)
   ①9:30 ~ 10:30・10:30 ~ 11:30
   ②10:00 ~ 11:30(9:30受付)
内容:子育てに悩む母親のリフレッシュの場、母親同士の情報交換など(グループトークの会と個別の会があります)
対象:未就学児を子育て中の母 *保育有り(定員各6名)
申込み:随時

お家の中の事故防止・体調変化時の対応

日時:1月30日(水)10:00~11:30
場所:渋谷学習センター304,305
内容:赤ちゃんの行動と家の中の環境整備、発熱・嘔吐・やけどなどの対応
講師:保健師 相田 夕佳 氏
対象:平成30年5月~8月生まれの子と保護者 25組(先着順)
申込み:1月4日(金)~

ママのための交流の場 ポニョ∞ポニョ

日時:1月10日(木)①10:30~11:30②14:00~15:00
   2月7日(木)  ③10:30~11:30④14:00~15:00
内容:育児不安の軽減を目的とした情報交換と交流
   親子のふれあい遊び
対象:①②平成30年4,5,6月生の親子
   ③④平成30年5,6,7月生の親子 各20組(先着順)
申込み:①②12月17日(月)~③④1月15日(火)~

身体測定・育児相談

日時:①1月28日(月)②2月4日(月)9:30~10:30
内容:乳幼児の身体測定と育児相談(希望者のみ)
   〈相談担当〉①保健師、栄養士、保育士
   ②小児科医(エコチル育児相談)、保育士
申込み:不要

*大和市は、エコチル調査(子どもの健康と環境に関する全国調査)の対象地域です。エコチル育児相談は、市内にお住いの未就学児であれば、どなたでもご参加頂けます。

ふたごちゃん・みつごちゃんのつどい
TWINKLE☆スター

日時:①12月18日(火)②1月15日(火)10:30~11:30
内容:参加者同士の交流・懇談(講座終了後、参加者同士でランチ交流あり、希望者は昼食持参)
対象:ふたご、みつごの親子(妊娠中も可)各15組
申込み:随時(当日参加も可)

O–38ママのつどい

日時:2月1日(金)10:00~11:30
場所:渋谷学習センター 304,305
内容:育児ワンポイントアドバイス、参加者同士の交
流・情報交換、等
講師:大和市保健師
対象:38歳以上で第1子を出産した母と子(1歳半まで)
    38歳以上の妊婦 30組(先着順)
申込み:1月4日(金)~

おはなし会

日時:毎日 11:10~11:30
内容:絵本や紙芝居、体操、ふれあい遊びなど
申込み:不要(当日参加)

●リトミック(12/20,1/29,2/26)●お国じまん(中国・四国・九州・沖縄)(1/16)
●親子でほのぼのベビマ&リトミック(12/19,1/31,2/5)10:30~11:30●聴く力をつけるリトミック&ハッピーおしゃべりランチタイム!
(1/24,2/14)10:50~13:00
●パパおいで(1/19,2/16)●お誕生会(12/28,1/25,2/22)
●ソレイユさんのお話し会(12/17,1/7,1/21,2/4,2/18)

目次へ

きて・みて・きいて/ぼしゅう・募集・ぼしゅう

大和市若年性認知症講演会

とき:平成31年2月16日(土)13:30~15:30
ところ:大和市勤労福祉会館 3階ホール
テーマ:「若年性認知症 当事者の声を聴こう」
講師:若年性認知症当事者・ご家族
   小野寺 朗 氏・小野寺 由美子 氏
   若年性認知症支援コーディネーター
   田中 香枝 氏(曽我病院)
対象:定員100名(要申込み)
   若年性認知症に関心のある方
申込み:大和市高齢福祉課
   TEL 046-260-5612 FAX 046-260-1156

介護者教室

とき:平成31年1月25日(金)13:30~15:30
ところ:まごころ地域福祉センター2階
    (柳橋2-11)※駐車場はございません
内容:ケアマネージャーの役割や業務について
講師:大和ケアマネージャー連絡協議会 
   会長 天野 宏一 氏
対象:定員20名
   現在、家族の介護や身の回りの支援をしている人
   これからの家族介護や支援のために学びたい人
申込み:福田北地域包括支援センター(まごころセンター) TEL:046-267-9992

録音奉仕入門講座

とき:平成31年2月1日(金)~3月22日(金)
   ※毎週金曜日(全8回)19:00~21:00
ところ:大和市保健福祉センター4階
内容:視覚障がい者の方々へのテープ録音などの
   具体的な知識や技術について学びます。
講師:饗庭繁和(あいばしげかず) 氏
対象:市内在住・在勤で20歳以上の方
定員:20名(申込み多数の場合は抽選)
受講料:500円(資料代)
申込み:往復はがきに「録音奉仕入門講座受講希望」と明記し、住所、氏名、電話番号を記載の上、下記まで。
申込先:〒242-0004 大和市鶴間1-31-7
    保健福祉センター内
    「やまとボランティアセンター」あて
締切り:平成31年1月15日(火)※当日消印有効
問合せ:録音奉仕会「こだま」 島元
    TEL・FAX:046-264-3280

~大和市社協まごころデイサービスセンター~
臨時職員(非常勤)募集

職種要件:介護職※ 介護福祉士または
     介護職員初任者研修修了者
勤務時間等:通所介護等での介護業務
      月~土の週2~3日
      (8:30~18:00までの8時間以内)
勤務場所:大和市まごころ地域福祉センター
     (柳橋2-11)
採用日:随時採用。半年契約(更新あり)
応募方法:電話にて随時応募。応募時に面接日程を調整。
採用試験:書類選考及び面接
その他:詳細は本会ホームページをご覧ください。
問合せ:まごころセンター
    TEL:046-267-9992

捨てないで!そのハガキ!

未使用切手も大歓迎です!!

ご家庭に眠っている書き損じハガキや未使用のハガキをご寄附ください。

平成28年4月から募集を始めた書き損じハガキは平成30年10月末で59,698枚に達し、2,319,410円を寄附金としてお預かりしました。ボランティア活動や地区社協活動の支援、『社協だより』の発行等、市社協が行う地域福祉活動に活用させていただきます。
皆さまのご協力をお待ちしております。

寄附BOX設置場所

  • 大和スポーツセンター1Fロビー
  • 市役所1Fロビー
  • 保健福祉センター1Fロビー
  • 市民活動センター(べテルギウス1F)
  • ぷらっと高座渋谷
  • 渋谷学習センター
  • 桜丘学習センター
  • つきみ野学習センター
  • 大和自動車学校
  • つきみ野自治会館
  • 市民交流拠点ポラリス
  • 文化創造拠点シリウス6F
  • 市内各コミュニティセンター(鶴間会館を除く)
  • 共生型コミュニティ「ひだまり」(上和田団地内)
  • 大和商工会議所
  • カットスタジオみどり(二条通商店街内)
  • ハンドメイドマーケットmakanani(高座渋谷駅東口徒歩1分)
  • やまとボランティアセンター(保健福祉センター4F)
  • まごころ地域福祉センター(柳橋2-11)
  • 大和市社会福祉協議会事務局(市役所第2分庁舎内)

※住所・氏名等は、あらかじめぬりつぶしてください。

問合せ:大和市社会福祉協議会 総務課
TEL:046-260-5633

◎社協だよりへの広告掲載募集!

お問い合わせは、やまとボランティアセンターへ
(TEL:046-260-5643 FAX:050-3730-9430)

次号の発行は

※次号の発行は2月15日です。
掲載したい情報は、12月19日(水)までにお寄せ下さい。
なお、紙面が埋まり次第、受付を締め切らせていただき
ます。ご意見・ご感想もお待ちしております。

目次へ