テキスト版やまと社協だより 第218号 2017年10月15日発行

“住民ひとりひとりの参加を基本に共に支えあう福祉のまちづくりを”

社会福祉協議会(社協=しゃきょう)は、住民の参加と協力によって運営され、地域福祉の推進を図る民間の組織です。

もくじ

目次へ

市社協ふれあい特集Vol.44(取組み編)
「大和市肢体不自由児者父母の会」活動と赤い羽根共同募金運動の取組みについて①

昭和22(1947)年にスタートした共同募金運動は、今年で70周年を迎えました。これまでにご協力をいただいた寄附者の皆様、ボランティアの皆様に心よりお礼申し上げます。
今回の特集では、永年にわたり街頭募金運動にご協力をいただき、昨年10月5日に行われた「第65回神奈川県社会福祉大会」において“神奈川県知事表彰”を受賞された「大和市肢体不自由児者父母の会(丸山直美会長)」の取組みをご紹介します。

写真

~新成人を祝う会~

「肢体不自由児者父母の会」とは?

肢体不自由児者父母の会は、肢体不自由児・者の福祉の増進と、自立による社会参加を目的として組織された団体です。

肢体不自由児・者が自立更生できるような環境づくり、肢体不自由児・者の福祉に関する調査・研究や社会的啓発活動等、同じ悩みを持つ父母が集まり、相互の交流を図り、協力し合いながら、様々な事業に取り組んでいます。
また、肢体不自由児・者の実情と問題点を提起し、一般社会の理解を深める運動を進めるほか、医療、教育、職業、生活等の制度の改善と、障がい者の地位の向上を図るため、行政及び関係方面への要請活動等も行っています。

「大和市肢体不自由児者父母の会」活動概要

<設立:昭和39年9月>
会員相互の親睦と情報交換、父母の会の活性化に努める。

  • 定例会(月1回)
  • 福祉に関する情報交換会
  • 研修会
  • レクリエーション事業
  • 新成人を祝う会
  • 絵ハガキ販売
  • 広報誌「ひかり」発行
  • 市行政等への要望・交渉活動
  • 赤い羽根共同募金運動への協力

イラスト

他団体との関係図

音声コード

この広報紙の財源には共同募金の一部をあてています。
目の不自由な方が、活字文書読み上げ装置を利用できるよう、音声コードを配置しています。
コードの横には切り込みを入れ、目印としています。

目次へ

市社協ふれあい特集Vol.44(取組み編)
「大和市肢体不自由児者父母の会」活動と赤い羽根共同募金運動の取組みについて②

共同募金運動への参加のきっかけ

平成9年頃、父母の会は、大和市心身障害児者福祉団体連合会を通じて、市内に障がい者が通所できる作業所を作ることに力を注いでいました。
社協や行政と一体になり、市内に7つの作業所を作りましたが、その時の社協との繋がりから街頭募金運動に参加し、今年で20年目になります。
永年の募金活動の功績に対し、昨年行われた神奈川県社会福祉大会において、共同募金功労者「神奈川県知事表彰」を受賞されました。

写真

~街頭募金の様子~

共同募金配分を受けて

皆様からいただいた募金は父母の会にも配分され、毎年研修として行っている理学療法・音楽療法、機械浴の入浴体験会、福祉機器の見学を兼ねた夏季レクリエーション、新成人を祝う会、入所施設やグループホーム等の見学といった様々な事業や、会の運営にかかる経費として、有効に活用されています。

写真

~理学療法の1コマ~

今後の取組み予定など

12月を除く第4日曜日、福田にある「耀やまと」にて、機械浴での入浴体験会を行っています。
また、通所の事業所や入所施設等の見学会も随時行っており、父母の会会員以外の方にもご参加いただけますので、ご興味のある方がいらっしゃいましたらお気軽にお問合せください。
喫緊(きっきん)の課題である災害時対策については、防災訓練や救命救急講習、防災食の試食等に取り組んできましたが、特に車いす利用による移動困難を想定し、今後も対策に力を入れていきたいと、丸山会長はおっしゃいます。

写真

~有事に備え 救命救急講習~

最後に………

現在、父母の会の会員は28人。時には悩みを話し合ったり、家族の要望を行政に届けたり、そして盛り沢山のイベントも、皆で協力し楽しみながら取り組んでいます。
正会員のほか、本会の活動に賛同し、支援して下さる賛助会員(一口2,000円)も随時募集中。行事等のお手伝いをしていただけるボランティアも募集していますので、ご興味を持たれた方はぜひご連絡ください。お待ちしております。

写真

~夏季レクで小田原へ~

【父母の会 TEL:046-261-9002(丸山宅)】

今年も10月1日から「赤い羽根共同募金運動」がはじまりました

今年も10月1日から12月31日の間、「赤い羽根共同募金運動」が実施されています。神奈川県共同募金会大和市支会では、皆様からお寄せいただいた貴重な浄財を、民間の社会福祉施設のほか、市内のボランティア団体や福祉関係団体等の行う地域福祉活動のために配分し、活用させていただいております。
皆様には、ご家庭や街頭、職場等の様々な場面で募金の呼びかけをさせていただきますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

「共同募金」は、たくさんの募金ボランティアの方々に支えられて展開されている活動です!!

戸別募金

自治会の方々のご協力により、各世帯の皆様に呼びかけをさせていただきます。

学校募金

市内の小中学校、高等学校の児童生徒や教職員の皆様のご協力をいただき、募金のPRと呼びかけをさせていただきます。

法人募金

地域の民生委員児童委員のご協力をいただき、会社や商店等への募金の呼びかけをさせていただきます。

街頭募金

10月と12月の上旬に駅頭や店頭にて、およそ80団体の募金ボランティアの方々にご協力をいただき、募金の呼びかけをさせていただきます。

職域募金

皆様の職場に募金の呼びかけをさせていただきます。

イベント募金

イベントで募金の呼びかけをさせていただきます。

『マリノスケと遊ぼう!!』“赤い羽根共同募金キャンペーン”のお知らせ

本会では、昨年に引き続き「横浜マリノス㈱」さまのご協力のもと、右記のとおりキャンペーン事業を行います。
当日は、横浜F・マリノスのマスコットキャラクターであるマリノスケも登場し、募金活動をお手伝いしてくれるほか、たくさんのイベントを用意して皆さんをお待ちしております。
また、当日は書き損じや未使用の郵便ハガキ2枚以上持参の方に、プレゼントを差し上げます。(無くなり次第終了)
親子で、友達同士でぜひご来場ください。

  • 日時
      11月19日(日)10:00 ~ 14:00
  • 会場
      中央1号公園(中央地区ふれあい広場2017内)
      ※雨天時は規模を縮小しコミュニティセンター下草柳会館
  • 内容
      ・共同募金PRコーナー
      ・キックターゲット
      ・キックボーリング
      ・チャリティオークション(12:30 ~)(マリノス選手のサイン入りグッズ等)
      ・マリノスケと記念写真撮影など
      ・書き損じハガキの募集

問合せ

社会福祉法人神奈川県共同募金会大和市支会
(大和市社会福祉協議会・総務課)
TEL:046-260-5633

目次へ

ご存知ですか?こんな制度・あんな取組み

平成29年度災害ボランティアセンター運営スタッフ養成講座

第1日目/10月29日(日)9:30~15:30

講義とワークショップ 「災害から生き残るために」
講師 SL災害ボランティアネットワーク 濱田政宏 氏

講義 「大和市地域防災計画と被害想定」
講師 大和市市長室危機管理監 土田孝司 氏

第2日目/11月19日(日)10:00~16:00

講義 「大規模災害時における人間行動学」
講師 防衛大学校 准教授 加藤 健 氏

講義 「大規模災害時の被災地支援活動の実践から」
講師 やまと災害ボランティアネットワーク 市原信行 氏

講義 「大和市における災害ボランティアセンター設置・運営の概要とこれまでの取り組み」
講師 大和市社会福祉協議会職員

第3日目/12月10日(日)10:00~16:00

講義と演習 「災害ボランティアセンターの設置・運営」
ランチミーティング「非常食を持ち寄ろう!」
講師 SL災害ボランティアネットワーク 濱田政宏 氏

会場は、いずれも大和市保健福祉センター。
定員は、30名。参加費は無料。
申込みは、10月25日(水)までに電話で下記へ。

やまとボランティアセンター TEL:046-260-5643

~地域福祉活動の現場をバスでめぐる~
平成29年度第3回地域福祉活動見学会

大和市社会福祉協議会では、市社協会員会費の使途や市社協事業の概要等を市民の皆様方にご理解いただくため、次のとおり見学会を開催します。
ぜひご参加ください。

と き:11月10日(金)10:00~15:30
ところ:大和市保健福祉センター4階視聴覚室(集合)
内 容:大和市社会福祉協議会の事業概要説明、
    バスにて市内福祉施設の見学等
    ・福祉創造スクウェア・すぷら
    ・もみの木 デイサービス
定 員:24名
    (先着順/初参加の方・市内在住優先)
参加費:300円(昼食代の一部として)
     ※昼食のご用意をさせていただきます。
申込み:11月2日(木)までに電話で下記へ。

総務課 TEL:046-260-5633

保育ボランティア実践講座

と き:11月27日(月)10:00~12:00
ところ:まごころ地域福祉センター2階(柳橋2-11)
内 容:保育ボランティア活動に役立つ遊びの習得
    ~簡単おもちゃの製作と手遊び~
対 象:保育ボランティア活動中、または、今後活動予定の方(先着30名)
参加費:無料
申込み:11月1日(水)から電話で下記へ。

大和市子育て支援センター TEL:046-267-9985

写真

~保育ボランティア実践講座~

「尿もれを防いで若さを保とう!」
~介護にまつわる情報交換をしながら、かる~く体操をしましょう~

と き:11月16日(木)13:30~15:30
ところ:大和市まごころ地域福祉センター 2階
    (柳橋2-11)※駐車場はございません。
内 容:学習会「尿もれ予防や骨盤体操を学ぼう~ピフィラティス体験」
    介護者同士の情報交換
講 師:桜ヶ丘中央病院 リハビリテーション科 
    札 野 優 氏
対 象:現在、家族の介護や身の回りの支援をしている人
    これからの家族介護や支援のために学びたい人
定 員:20名
申込み・問合せ:福田北地域包括支援センター
        (まごころ地域福祉センター内)
        TEL:046-267-9992

目次へ

すぐ話せる手話 NO.105/ふくしのこころみ~つけた「暮らしの福祉探検隊」80

すぐ話(はな)せる手話(しゅわ) No.105「振(ふ)り込(こ)め詐欺(さぎ)に気(き)を付(つ)けよう」

復習
前号は、「安心して暮らせる毎日」でした。
社協ホームページの社協だより二百十七号をチェックしてね。

【振(ふ)り込(こ)め】
①左手(ひだりて)2指(し)の輪(わ)の上(うえ)を超(こ)え右手(みぎて)2指(し)の輪(わ)を前(まえ)に出(だ)す(振(ふ)り込(こ)む)

【詐欺(さぎ)に】
②指文字(ゆびもじ)の「キ」を表(あらわ)し小(ちい)さく回(まわ)す(ごまかす)
③右前方(みぎぜんぽう)に開(ひら)いた手(て)を握(にぎ)りながら手前(てまえ)に引(ひ)き寄(よ)せる(奪(うば)う)

【気(き)を付(つ)けよう】
④軽(かる)く握(にぎ)った両手(りょうて)を胸(むね)の前(まえ)に引(ひ)き寄(よ)せながら握(にぎ)りしめる

ふくしのこころ み~つけた!「暮(く)らしの福祉探検隊(ふくしたんけんたい)」80

男の子

「赤(あか)い羽根(はね)共同募金(きょうどうぼきん)は、いつから始(はじ)まったの?」

女性

「赤(あか)い羽根(はね)共同募金(きょうどうぼきん)は、第二次世界大戦(だいにじせかいたいせん)が終(お)わって間(ま)もない1947年(ねん)(昭和(しょうわ)22年(ねん))に始(はじ)まったんだよ。当時(とうじ)は、戦争(せんそう)で家(いえ)を焼(や)かれたり、親(おや)が亡(な)くなってしまった子(こ)どもたちをみんなで助(たす)け合(あ)おうと始(はじ)まったのがきっかけなんだよ。」

男の子

「いまは、集(あつ)めたお金(かね)はどうしているの?」

女性

「地域(ちいき)のボランティアの活動(かつどう)や、こども・障(しょう)がいのある人(ひと)やお年(とし)よりが利用(りよう)する施設(しせつ)を支(ささ)えるために使(つか)われているよ。あと、災害(さいがい)に備(そな)える活動(かつどう)や被災地支援(ひさいちしえん)にも使(つか)われているよ。」

写真

昭和(しょうわ)22年(ねん)のポスター

平成(へいせい)29年度(ねんど)ポスター

問合せ:神奈川県共同募金会大和市支会
(大和市社会福祉協議会 総務課) TEL:046-260-5633

目次へ

大切にしますあなたの善意

皆さまからの善意の寄附をお待ちしています。
ご協力よろしくお願いします。

皆さまからの善意の寄附は、ボランティア活動や地区社協活動の推進、広報活動の充実等、市社協の事業を行う上での貴重な財源になります。
金額にかかわらず、年間を通して受付しておりますのでご協力をいただきますようお願いいたします。なお、寄託品についてもご相談ください。
平成29年7月1日から8月31日までにお寄せいただいた寄附金は21件438,061円、寄託品は69件でした。
どうもありがとうございました。

寄附金をお寄せいただいた皆さま(順不同・敬称略)

社会福祉のために

  • 藤田 勉2件
  • 新神奈川音楽友の会
  • 石川ファミリーアンサンブル
  • 小林 一男
  • やまと音楽のチカラ
  • 舞友会
  • イトーヨーカドー労働組合 大和鶴間支部
  • 市社協職員有志
  • 書き損じハガキ(4,461枚分)
  • 匿名5件

障がい福祉のために

  • 岡田 稔2件

指定寄附

  • 石河 卓(トオル)・・・まごころデイサービスセンターへ
  • ㈲肉の太田屋2件・・・和田・渋谷西地区社協へ

寄託品をお寄せいただいた皆さま(敬称略・順不同)

  • ㈱アペックス・・・トイレットペーパー400ロール
  • 岸田 正孝・・・籐イス
  • 遠山 悦子・・・囲碁、食器
  • マチャカ 明子・・・座イス
  • コミュニティセンター下福田会館、勝俣 文雄・・・使用済み切手
  • 窪田 幸子(サチコ)・・・タオル、下着
  • 齋藤 憲太郎・・・収納ケース、下駄
  • 湘南弦楽合奏団・・・演奏会招待券
  • 荒井 国彦・・・電気毛布
  • 永田 静江・・・毛布、タオルケット
  • 長谷川 茂登子・・・布、毛糸
  • 匿名13 件・・・布団、電気ストーブ、洗剤、扇風機、シーツ、毛布、文房具、紙パンツ、子ども用紙オムツ、食器、炊飯器、画用紙、トイレットペーパー、着物等

~もったいないからありがとうへ~ にご協力いただいた皆さま(順不同・敬称略)

(保存食・米・レトルト食品等)

  • ㈱悠煇ドキわくランド大和駅前店
  • 秋山 光男、君江
  • 立場(タチバ) サチ子
  • 月脚(ツキアシ) 陽子
  • TMP ㈱
  • ロゼホームつきみ野
  • 角田(ツノダ) 庸博(ノブヒロ)
  • お楽しみサロン“しんみち”代表 稲田 こと
  • 瀬尾 友子
  • 匿名31件

※大和市社会福祉協議会への寄附は、寄附金控除(所得控除か税額控除を選択できます。)の対象になります。
詳しくは、市社協総務課へご連絡いただくか、ホームページをご覧ください。
問合せ:大和市社会福祉協議会 総務課 TEL:046-260-5633
なお、寄附君をお寄せいただいた皆さまは広報やまとでも紹介しています。
寄付者のご紹介はホームページでもご覧いただくことができます。

~もったいないからありがとうへ~

経済的に困り、緊急に食料を必要とする方がいらっしゃいます。
非常用として備蓄し、入れ替えが必要になった次の保存食や贈答品等をご提供ください。
お中元も待っています
缶詰・米・アルファ米・レトルト食品・ビスケット、お菓子等
※賞味期限が1か月以上あるものに限ります。

お預かりした食料品は自立相談窓口相談者、こども部等の相談者、市内こども食堂へお渡しし、大変喜ばれています。
ご協力をお願いいたします。

問合せ: 大和市社会福祉協議会 総務課
TEL:046-260-5633

寄附者紹介

シリウスでチャリティコンサートを中高生が企画!!

出演は家族でチャリティコンサートを継続して行っている石川ファミリーアンサンブルとその仲間たち。昨年10月赤い羽根共同募金運動オープニングセレモニーで石川ファミリーの演奏を聴いた実行委員長の横森皇陽さん(高校2年生)が声をかけ、企画・調整を重ねて8月15日の開催にこぎつけたそうです。
今回の開催を踏まえてメンバーは第2回コンサートを構想中で、一緒に演奏してくれる皆さまを募集されています。大和にたくさんの音楽があふれるよう、第2回コンサートに期待です。
なお、コンサートで集まった募金は全額市社協に寄附していただきました。

目次へ

大和市子育て支援センター情報

※離乳食・授乳コーナーがあります。ご利用ください。
子育て支援センターサロンは月~土(祝日を除く)9:00~16:30 未就学児が遊べる場所です

産後すぐのママのおしゃべりの場 ほや*ほや

日時:①10月26日(木) 13:30~15:00、②11月30日(木) 13:30~15:00
内容:ハッピーリトミック、親子のふれあい遊び、参加者同士の交流と情報交換
対象:①平成29年7,8,9月生の母子、②平成29年8,9,10月生の母子 各20組(先着順)
   *講座への参加は対象児に限ります。
申込み:①10月17日(火)~、②11月15日(水)~

ママとベビーの友達作りの場の場 バブちゃんとあそぼ!

日時:11月14日(火) ①10:30~11:30、②14:00~15:00
   12月12日(火) ③10:30~11:30、④14:00~15:00
内容:親子の手遊び、参加者同士の交流と情報交換
   ※①②及び③④はいずれかのみ参加
対象:①②平成29年5,6,7月生の親子
   ③④平成29年6,7,8月生の親子 各20組(先着順)
申込み:①②10月17日(火)~、③④11月15日(水)~

ママのための交流の場 ポニョ∞ポニョ

日時:11月2日(木) ①10:30~11:30、②14:00~15:00
   12月7日(木) ③10:30~11:30、④14:00~15:00
内容:親子の手遊び・仲間づくり、離乳食などの情報交換
   ※①②及び③④はいずれかのみ参加
対象:①②平成29年2,3,4月生の親子
   ③④平成29年3,4,5月生の親子 各30組(先着順)
申込み:①②10月17日(火)~、③④11月15日(水)~

ふたごちゃん・みつごちゃんのつどい TWINKLE☆スター

日時:①10月17日(火)、②11月21日(火)、③12月5日(火) 10:30~11:30
内容:参加者同士の交流・懇談(講座終了後、参加者同士でランチ交流あり、希望者は昼食持参)
対象:ふたご・みつごの親子(妊娠中も可) 各15組
申込み:随時

ママのためのおしゃべりの場 ちぇりー・かふぇ

日時:①11月10日(金)、②12月8日(金) 10:00~11:30
内容:子育てに悩む母親のリフレッシュの場、母親同士の情報交換など
対象:未就学児を子育て中の母 ※保育有り(定員各6名)
申込み:随時

身体測定・育児相談

日時:①11月13日(月) 9:30~10:30
   ②11月28日(火) 9:30~10:30
   ③12月11日(金) 9:30~10:30
内容:乳幼児の身体測定と育児相談(希望者のみ)
   <相談担当>①③小児科医、保育士
         ②保健師、栄養士、保育士
申込み:不要

グランパ・グランマのつどい

日時:12月1日(金) 14:00~15:30
内容:現在の育児に関する情報提供、育児支援における祖父母の役割、実技
対象:3歳程度までの孫がいる祖父母、これから祖父母になる予定の方 20名(先着順)
申込み:11月1日(水)~

写真

~グランパ・グランマのつどい~

マタニティCafe

日時:10月26日(木) 11:00~12:00
内容:歯の健康について、参加者同士の交流、情報交換
対象:安定期に入った妊婦 ※第一子妊娠中の方優先 10 名(先着順)
申込み:随時

お家の中の事故防止・体調変化時の対応

日時:11月4日(土) 10:00~11:30
場所:林間学習センター1階ホール
内容:赤ちゃんの行動と家の中の環境整備、発熱・嘔吐・やけどなどの対応
講師:保健師 相田 夕佳 氏
対象:平成28年9~29年8月生まれの子と保護者(先着100組)
申込み:受付中

U-22ママのつどい

日時:12月14日(木) 10:00~11:30
内容:親子でクリスマス製作、交流 、情報交換、手遊び、等
対象:第1子を22歳以下で出産した子育て中の母と子22歳以下で妊娠中の方
   (出産時の年齢が22歳以下であれば、現在22歳を超えていても参加できます)
   15組(先着順)
申込み:11月15日(水)~

*参加費はすべて無料です。
*場所の記載がない講座は、まごころ地域福祉センター2階で行います。
申込み及び問合せは、下記までお願いします。
大和市子育て支援センター
〒242-0022 大和市柳橋2-11
TEL:046-267-9985

大和市社協まごころデイサービスセンター職員募集

募集職種 ①介護職(臨時職員)※介護福祉士又は介護職員初任者研修修了者
募集要件:②介護職(臨時職員)※資格のない方
     ③看護職(臨時職員)※看護師
勤務内容:まごころデイサービスセンターでの介護/ 看護業務
勤務時間等:週2~3日(8:30 ~ 18:00 までの8時間以内)
勤務場所:大和市まごころ地域福祉センター(柳橋2-11)
採 用 日:随時採用。半年契約(更新あり)
応募方法:電話にて随時応募。応募時に面接日程を調整。
採用試験:書類選考及び面接。
そ の 他:詳細は本会ホームページをご参照ください。
問 合 せ:大和市まごころ地域福祉センター TEL:046-267-9992

目次へ

きて・みて・きいて/ぼしゅう・募集・ぼしゅう

秋の福祉施設イベント情報

サンホーム鶴間「ふれあい広場」

とき:10月21日(土)12:00~14:30
ところ:サンホーム鶴間園庭(西鶴間8-1-2)
    ※雨天時は施設内で実施
内容:コンサート、ビンゴ大会、模擬店等
問合せ:社会福祉法人大和清風会 サンホーム鶴間
TEL:046-277-0033(担当:菊池・川松)

ふくよし祭り

とき:10月28日(土)11:00~14:00
ところ:福田の里・中庭(福田74 番地)
内容:ダンスなどのイベント・出店(カレー、甘味等)
   ※雨天時施設内
問合せ: 社会福祉法人福慶会 福田の里
TEL:046-267-8425(担当:中島・滝沢)

ル・リアンふかみ手作りマーケットとミニバザー

とき:10月29日(日)10:00~14:00
ところ:ル・リアンふかみ駐車場(深見2106-1)
内容:バザー、喫茶、出店(パン・野菜・手芸品等)
   ※雨天決行
問合せ:社会福祉法人相模翔優会 後援会
TEL:046-200-3366(担当:毛もうぎ木)

晃風園バザー

とき:11月5日(日)13:00~15:00 ※雨天決行
ところ:ケアセンター晃風園駐車場(草柳2-15-1)
内容:バザー、喫茶コーナー、ハッピーくじ等
その他:バザー用品、当日ボランティア募集(10/31〆切)
問合せ:社会福祉法人徳寿会 晃風園
TEL:046-263-8728(担当:丸田・大出)

菜の花マルシェ(秋祭り)

とき:11月11日(土)10:00~13:30
ところ:ワークステーション菜の花(深見941-1)
内容:バンド演奏、自主製品販売、
模擬店(焼きそば・飲み物等)他
問合せ:ワークステーション菜の花
TEL:046-200-0710

ひまわりの郷バザー

とき:11月12日(日)11:00~13:00
ところ:ひまわりの郷1F デイサービスフロア(上和田3467-1)
内容:バザー&喫茶(ちらし寿司・豚汁等)
問合せ: 特別養護老人ホームひまわりの郷
TEL:046-201-0310(担当:大内)

2017 こころふれあいコンサート

と  き:12月2日(土)13:30~15:30
     ※開場は13:00
ところ:大和市保健福祉センター1階ホール
内  容:本格ジャズバンド「ファンタイムビッグバンド」による生演奏
     【曲目:黒いオルフェ、真珠の首飾り、お嫁サンバ、名探偵コナンのテーマほか】
参加費:500円 ※当日券はありません。
申 込 み・問い合わせ:大和市手をつなぐ育成会 
TEL:046-275-0297(担当:春日)

まちがえちゃったハガキにもできることがある!
捨てないで!そのハガキ!

ご家庭に眠っている書き損じハガキや未使用のハガキをご寄附ください。
平成29年8月末現在32,485枚のハガキをご寄附いただきました。
そのうち32,068枚を換金し1,180,960円を寄附金としてお預かりしました。
ボランティア活動や地区社協活動の支援、『社協だより』の発行等、市社協が行う地域福祉活動に活用させていただきます。
引き続きハガキの寄附にご協力ください。

寄附BOX設置場所

  • 市内各コミュニティセンター(鶴間会館を除く)
  • 保健福祉センター1F ロビー
  • 文化創造拠点シリウス1F ロビー
  • 市民活動センター(中央1-5-1)
  • 共生型コミュニティ「ひだまり」 ( 上和田団地内)
  • カットスタジオみどり(二条通商店街内)
  • やまとボランティアセンター(保健福祉センター4F)
  • まごころ地域福祉センター(柳橋2-11)
  • 大和市社会福祉協議会(市役所第2 分庁舎内)
  • ぷらっと中央林間
  • ぷらっと高座渋谷
  • 大和自動車学校
  • つきみ野自治会館
  • 市役所1Fロビー

※住所・氏名等は、あらかじめぬりつぶしてください。

問合せ:大和市社会福祉協議会 総務課
TEL:046-260-5633

発行 社会福祉法人 大和市社会福祉協議会
編集 広報委員会
〒242-0004 大和市鶴間一丁目25 番15 号 大和市役所第2 分庁舎内
TEL:046-260-5633
FAX:046-263-2446
URL : http://www.yamato-shakyo.or.jp/
E-mail : vc@yamato-shakyo.or.jp

◎社協だよりへの広告掲載募集!

お問い合わせは、やまとボランティアセンターへ
(TEL : 046-260-5643 FAX : 050-3730-9430)

次号の発行は

※次号の発行は12月15日です。
掲載したい情報は、10月27日(金)までにお寄せ下さい。
なお、紙面が埋まり次第、受付を締め切らせていただきます。
ご意見・ご感想もお待ちしております。

インターネットで

インターネットで大和市社協を検索してください。
本紙は再生紙を使用しています。

目次へ