FMやまとに出演しました!(5/25)

2021年05月25日 お知らせ

【テーマ】
  一人ひとりの学びから、だれもが住みやすい地域にかえる”福祉教育”

【出演】
  株式会社ケアプラザ田園  管理者  斧谷 永人 様
  大和市北部文化・スポーツ・子育てセンター 副館長 山中 知帆 様                                            

  大和市社会福祉協議会 ボランティア振興課  菊池 聖美

【放送内容】
 今回の放送は、福祉教育について地域での取り組みを紹介させていただきました。

 学校等では福祉について学ぶ機会があり、子どもたちが高齢者や障がいがある方との出会いやふれあう体験などを通じて、思いやりの心や助け合いの心、協力することなど学ぶことを大切に考えています。地域の方に協力してもらうことで、子どもたちも地域の一員としての意識をもつことが、豊かな地域づくりにも繋がっていくものと考えています。

 今回、地域のランドマークであるポラリスの山中さんからの依頼で会館の利用者の方が車イスを使用する際の介助法や注意点などを講義してほしいと相談があり、同じ地域にある福祉事業所の「ケアプラザ田園」の斧谷さんに地域とつながるきっかけになればと考え、講師の調整させていただきました。

 大和市市民交流拠点ポラリスの山中さんから、今回職員研修として車イスの体験講座を開催された目的や参加者の反応をお話していただきました。参加者からは実際に体験して福祉について良い学びとなり、今後業務や生活においても役立てたいと大変有意義な講義であったとの事でした。

 「ケアプラザ田園」の斧谷さんからは、これまでも地域の小学校などで講師として車イスの体験講座で介助法などを講義した経験もあり、今回も具体的な事例を交えながらわかりやすく伝えることや、講座の中で気づかされることもあり勉強になるとお話されました。

 福祉とは自分のことだけでなく、周りの人も大切に思い、一人ひとりのそれぞれの人の考え方や生き方を尊重し、ふだんのくらしのしあわせをみんなで一緒につくっていくものと考えています。だれもが住みやすい地域になるように、大和市社会福祉協議会も福祉教育の側面からサポートしていきます。