FMやまとに出演しました(2020.2.25)

2020年03月02日 ボランティア

2月25日(火)にFMやまとに出演しました。

今回のテーマは「地域・学校・専門職の温かなスクラム~地域福祉セミナーやまと2020のご案内~」をテーマにセミナーで実践報告をいただく和田地区社会福祉協議会の遠藤会長と渋谷中学校の神田校長と一緒に出演させていただきました。

残念ながら新型コロナウィルスの感染拡大の状況を受け、「地域福祉セミナーやまと2020」は中止となりましたが、その分、報告いただく予定だった内容をじっくりお話しいただきました。

和田地区社会福祉協議会では、定期的にミニサロン事業(高齢者の居場所づくり)を行っており、年に一度ミニサロン参加者を渋谷中学校に招待し、一堂に会する機会を設けています。そこでは、渋谷中学校の生徒がボランティアとなり、ご高齢の方とお茶をしながら交流を行っています。また、先生方や生徒による余興も行われ、まさに地域と学校の連携が図られています。

参加者からは、一年に一度の楽しみとして生きがいになっているという声もあり、今では和田地区において欠かせない事業となっていると遠藤会長はお話しくださいました。

また、神田校長からは、地域住民同士の顔と顔の見える関係づくりとなる事業であり、この場だけではなく、普段の生活でも高齢の方の荷物を一緒に持つなどの交流が生まれているとお話しくださいました。

素晴らしい取り組みを、セミナーを通して多くの方に聞いていただきたかったのですが、非常に残念に思います。また、ラジオでお話しいただいた実践報告含め、セミナーでお伝えする予定だった内容は、何かの形で皆様にお届けしたいと思います。