FMやまとに出演しました(7/23)

2019年08月09日 まごころ

【テーマ】   

   ほっとする空間 ~子育てサロン~ 乳幼児の安全を考える

 

【出演】   

   赤十字幼児安全法 指導員 久保田 利二 さん

   大和市災害救護赤十字奉仕団 副委員長 小西 一民 さん

   大和市子育て支援センター  秋山 美恵

 

 大和市子育て支援センターでは、大和市災害救護赤十字奉仕団のご協力による「幼児安全法短期講習会」という講座を年2回実施しています。子どもに起こりやすい事故の予防と手当および子どもの病気への対応 特に乳幼児の心肺蘇生とAEDの使い方を人形や機会を使って体験してもらう講習で、毎回参加者が多く大変好評です。

 

 今回の放送では、赤十字幼児安全法指導員より、子育て支援センターでの講座は育児で忙しい方も親子一緒に受講できるなどのメリットや、「お母さんが訓練用人形で練習していると、子どもが人形にヤキモチを妬いていた」などの微笑ましいエピソードを紹介して下さいました。今後は、子育て支援センターでの実施にとどまらず、このような講座の活動範囲拡げていきたいという熱意を語って頂きました。

 

 また大和市災害救護赤十字奉仕団の活動について、救護チームは、大和市内の各種イベント会場での救護所活動について教えて頂きました。大和市内のイベントはこのような救護チームによるサポートの上に成り立っていることを改めて考える機会となりました。大和市消防本部救急隊と強固な信頼関係が結ばれており、確実な連携ができることが強みであるとおっしゃっていました。今後はあらゆる言語にも対応できるよう外国人の方や、また若い人にも担い手となってもうえるよう活動を拡げていきたいと呼びかけていらっしゃいました。

 

 これからも、大和市災害救護赤十字奉仕団をはじめとしたあらゆる機関と協力しながら、安心して子育てができる地域作りの一躍を担っていきたいと思います。