県中央地域労働者福祉協議会からタオルの寄附をいただきました!

2019年05月29日 寄付

県中央地域労働者福祉協議会からタオルの寄附をいただきました!

 令和元年5月24日(金)、県中央地域労働者福祉協議会(大島雄二会長)から未使用のタオル392本を寄附していただきました。

 同協議会は、労働団体である県中央地域連合が母体となり、主に労働者福祉事業を行う団体で、大和市、座間市、綾瀬市、海老名市に拠点をもつ約70の労働組合などで構成され、加盟者は約16,000人を数えるそうです。

 タオルは、同協議会が4月27日に行われた県中央地域のメーデー会場に未使用タオルの持ち寄りを呼びかけて集まったものです。

 市社協では、いただいたタオルを高齢者施設や障がい者支援施設、保育園に配分し、有効に活用していただきます。