FMやまとに出演しました(3/26)

2019年03月27日 まごころ

【テーマ】

これからますます注目! 地域の健康づくりと管理栄養士

 

出演:桜ヶ丘中央病院 管理栄養士 森谷 玲子 さん

   栄養サポートやまと 管理栄養士 石川 裕子 さん

   大和市社会福祉協議会 福田北地域包括支援センター 中山 毅

 

 今回の放送は、管理栄養士さんの活躍をクローズアップしました。年齢にかかわらず、「食」は楽しみであり、みなさん共通の関心事だと思います。その中で最近では、働き世代の方々にとってはメタボ検診など、高齢期になってくると病院での栄養指導や低栄養予防が、身近なものになってきている方々もいらっしゃいます。

 

 ”マショウの女”

 ”ダサイ女”

 

 「こういう食事をし”マショウ”!」、「これを食べてく”ダサイ”!」  今回の放送で石川さんは、管理栄養士がこんなふうに思われがちではないかと、これまでの経験を振り返られました。しかし、これでは食事の楽しみや健康づくりにはなかなか結びつかない-。これからの管理栄養士に求められる姿について、アツく語られました。

 森谷さんは、病院の食事への満足感を少しでも高めてもらえるようにと、食事の時間中に病室を回るなどして、患者さんとの関係性を大切されているとお話しされ、とても印象的でした。

 お一人お一人の健康づくり・介護予防だけではなく、石川さんも、森谷さんも地域のさまざまな活動に出てきてくださっています。

『日々の食事にやさしく寄り添ってくれる管理栄養士』

 今回の放送で改めてそう感じました。社会福祉協議会、あるいは地域包括支援センターの取り組みとして、地域と管理栄養士とをつなげる実践を進めていきたいと思います。