大和市リサイクル事業協同組合からトイレットペーパー3,600ロールをいただきました!

2018年12月07日 寄付

 

 平成30年12月5日(水)、大和市リサイクル事業協同組合(神谷明彦理事長)が大和市と市社協にトイレットペーパーをそれぞれ3,600ロール寄附をしてくださいました。

 これは、市民の皆さんが行っている資源分別回収への協力に対する感謝の気持ちとして、同組合が大和市民まつりや産業フェア等のイベントで「リサイクル古本市」を行い、その収益金から古紙100%のトイレットペーパーを購入したもので、毎年寄附をしていただいているものです。

 神谷理事長は、「市の施設や社会福祉協議会が関係する施設などで使ってほしい」と、あいさつをされました。

 市社協では、いただいたトイレットペーパーを市内の高齢者や障がい者の福祉施設、保育園等に配付し、有効に使っていただきます。ありがとうございました。