やまとケナフの会よりたくさんの食料品をいただきました!

2018年06月26日 お知らせ

平成30年6月15日、やまとケナフの会(長谷川富美子会長)が市社協を訪れ、缶詰やレトルト食品、カップめんなどの食料品を多数寄附してくださいました。

やまとケナフの会は、ケナフの普及活動を通して環境保全に取り組むとともに、社会貢献活動にも積極的にかかわっており、会員の皆さんが呼びかけて集まったアルミ缶のリサイクル活動によって得られた収益で食料品を購入し、寄附をしていただいたものです。

長谷川会長は、「これからは、活動対象の柱をこどもにしていきたいと思っています。経済的に困っている方にはお子さんのいらっしゃる方も多いと思います。不自由なくご飯が食べられる一助になればありがたい。」とおっしゃっていただきました。

いただいた食料品は、経済的に困っていて食料の確保に苦労されている方々に支援するほか、こども食堂に“おすそわけ”する予定です。ありがとうございました。

※「ケナフ」は、アオイ科の一年草で、成長が早く繊維も豊富に採れるため、木材バルブの代替として注目されています。