「実鈴歌謡友の会」から寄附をいただきました!

2018年05月21日 お知らせ

 平成30年5月19日(土)、実鈴歌謡友の会(鈴木ツヤ子会長)が大和市芸術文化ホールで「実鈴チャリテイーフェスタ2018」を開催し、会場で発表者など来場者に呼びかけた募金を市社協に寄附をしてくださいました。

 チャリテイーフェスタは平成12年から毎年開催し、市社協に寄附をしていただくのも今回で19回を数えます。

 当日は、歌や踊りなどの発表者が160組を超え、場内は大盛り上がり。最後には舞台を楽しく盛り上げた方に贈られるステージ賞やこころに残る歌をうたった方に贈られる歌唱賞の発表もありました。

 鈴木会長と川崎隆央フェスタ実行委員長は「所期の目的を達成し、今回が最後のフェスタとなります。長く続けてきた活動ですので寂しい気もしますが、歌の教室やイベントは続けていきたいと思います。」とおっしゃいます。

 いただいた浄財は、地域福祉推進のために有効に活用させていただきます。永年にわたるご寄附、誠にありがとうございました。