今年も交通事故撲滅大作戦に参加協力しました!

2017年12月18日 お知らせ

 大和自動車学校を会場に、大和ロータリークラブ、大和中ロータリークラブ及び同自動車学校が12月10日(日)実施した「交通事故撲滅大作戦」に、今年も市社協で模擬店などに参加協力いたしました。

 今年で5回目を数えるこのイベントは、地域の方達に年々定着してきており、今年は一輪車のエキシビションや体験教室、大和シルフィードの選手たちとのミニサッカーゲームなど、アトラクションも豊富に、多くの参加者でにぎわいました。

 市社協でも、PR活動や共同募金の呼びかけ、地域福祉をすすめるパートナーである自治会の加入促進活動など行いました。また、深見大和地区社協のボランティア部会の皆さんに協力をいただきながら焼きそばの模擬店や、書き損じハガキを持参してくれた人には綿がしプレゼントなどイベントを盛り上げるお手伝いもさせていただきました。

 さらに今回は、市内下和田に住む山口不二夫さんが制作した「笑顔ストラップ」の販売を綿がしコーナーで行った他、市社協の「~もったいないから ありがとうへ~」に寄附をしていただいている「お楽しみサロン“しんみち”」の皆さまに声かけして手作り手芸品の即売をしていただくなど、これまでとは一味違った「交通事故撲滅大作戦」になりました。

 なお、後日、模擬店参加のお礼として、主催者から市社協に寄附をいただきました。市社協の行う地域福祉活動のために有効に活用させていただきます。

 

※笑顔ストラップ・・・円柱の材木を輪切りにして笑顔の猫や犬などの絵を描いた手作りのストラップ。1個200円で高座渋谷駅徒歩1分にあるハンドメイドマーケットmakanani(マカナニ)などで販売し、売上金を市社協に寄附してくださっています。なお、山口さんは、いっしょに制作する仲間を募集中です。